Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

他国の政治(その2)

03300x.jpg

他国の話ですが、
どうにもコレって候補者に一本化されないですね。
当初本命とされていた候補者も伸び悩んでるし。
結局は消去法なのか?

そんな中でトランプ氏って暴言を吐きまくっているように受け取られがちですが、
必ずしもそうでは無いようにも見えて来ました。
マスコミの伝え方が恣意的に歪めているからそう受け取っちゃうんですね。
話している事をきちんと読むと(翻訳だけど)、
トランプ氏が壊したいのはアメリカに蔓延る既得権だったりするようにも聞こえます。
そりゃ敵が多くなるわな。

マスコミはどうにも核武装発言ばかりに焦点を向かせようとしていますが、
「日米安保条約は片務的な取り決め」だってのはある意味正しいし、
「永久にアメリカが世界の警察官を続ける力がある訳では無い」は極めて正しいです。
だったら日本はどうするのか?
そこが議論のスタートですよね。
「核」を出すとどうにもヒステリックになってしまう日本のマスコミですが、
国際情勢はそんなには楽天的では無いですよね。

ヒステリックと言えば、
一方の民主党有力候補であるクリントン氏のヒステリックな話しぶりは、
どうにも生理的に受け入れられないんだなぁ。
あとはあの得意げな表情も。
アレだけは何とかなんないかな?

  1. 2016/04/13(Wed) 07:58:00|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit
羽子板選手権 | ホーム | ドメスティック

Comment (Thanks!)

コメントの投稿