Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

「様」と「殿」

3c79ff.jpg

「様」と「殿」の使い分けって、
ビジネスマナーの中でもかなり難しい部類に入りますよね。
薀蓄を述べているビジネス書もありますが、
個人的には正解は無いと思っています。
A社では「様」が一般的でB社では「殿」ばかり使ってるとかもありますし。

一つの基準としては「相手に合わせる」と言うのもアリなのかなと思います。
「対外文書では様を使う」とか「公文書は殿が良い」とか、
「殿は目下に使うものなので失礼にあたる」・・・は一般論としてありますが、
使われ方を見ていると必ずしもそうではありませんね。
大企業でも「殿」を連発しているトコロが多いです。

肩書との組み合わせも難しいですよね。
「社長殿」とか「部長殿」っての。
「肩書がある人の場合は肩書きが既に敬称なので殿は不要」が一般的だと思いますが、
これまた見てると会社によって違ったりしますね。
日本語って難しい!

  1. 2016/09/28(Wed) 07:11:18|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit
タクシーとハイヤー | ホーム | 朧月夜

Comment (Thanks!)

コメントの投稿