Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

May Be Next Time / Rainbow

20060818.jpg

「DIFFICULT TO CURE(1981)」の5曲目です。
同アルバムには同じインストでもあまりに有名な「Difficult To Cure」がありますが、
「May Be Next Time」は全く違った趣があります。
素直に泣けます・・・。

ボトルネック奏法での名曲と言うことで、
良くJeff Beckの「哀しみの恋人達」と比較されているようですが、
テクニカルな事が全く解らない僕でも凄さは伝わって来る曲です。

そういえば少し前に、
新日本フィルハーモニー交響楽団がRainbowの曲をカバーするという、
とんでもないコンサートがあったみたいですね。
しかもヴォーカルはジョー・リン・ターナーだったとか。
「May Be Next Time」も「Weiss Heim」も演奏されたみたいで、
CD出てくれないかなぁ・・・。

Vielleicht Das Nachste Mal (Maybe Next Time) / Rainbow - YouTube


  1. 2006/10/27(Fri) 08:30:00|
  2. Heavy Metal
  3. | コメント:6
  4. | Edit
Hold Onto My Heart / W.A.S.P. | ホーム | 青組頑張れ!

Comment (Thanks!)

いい曲ですね。
ところでボトルネック奏法って?
  1. |
  2. 2006/10/27(Fri) 22:43

ボトルネック(瓶の首)をカットして左手の人差し指に嵌めて、弦を押さえてスライドさせる奏法です。フレットに関係無く音の高低が変化する。一般的には指の太さに合わせたパイプとかを使いますね。
  1. |
  2. 2006/10/27(Fri) 22:49

ドクターいっぱい!!(笑)
  1. |
  2. 2006/10/28(Sat) 10:42

アルバム「治療不可」のジャケットです(笑)!
  1. |
  2. 2006/10/28(Sat) 16:18

なっつかしぃぃ~
「Difficult To Cure」はギターソロが弾けずに断念したわ。
画像もどうぞ♪
http://www.youtube.com/watch?v=bCxhRujGpbw
  1. |
  2. 2006/10/28(Sat) 19:47

僕はドン・エイリーが耳では取れずに楽譜屋さんへ立ち読みしに通いました(笑)!
  1. |
  2. 2006/10/29(Sun) 04:06

コメントの投稿