Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

サバトとエスバット

sabbath_01.jpg

サバトって西欧人(キリスト教徒)に言わせると、
悪魔を呼び出す(異教徒の)いかがわしい宴ということになりますね。
けれどもキリスト教徒から魔女と呼ばれる側から見れば季節の祝祭です。
キリスト教以前からの遥か太古から続く風習ですね。

この魔女の祝祭(サバト)は一年間に8つあって、
古代からの自然とともに生活した人々の中から生まれた「伝統」を再現するための祭りですね。
カレンダーに基づき形骸化したキリスト教徒の行事と違って、
瑞穂の国たる日本に住む我々にも親近感があったりします。

sabbath_02.jpg

サバトという言葉はユダヤ教では安息日のことです。
でもってイタリア語では土曜日のことです。
イタリアはカトリックの国であり、
キリスト教で言う安息日(日曜日)の前日にあたる日が魔女の祝祭日と言う訳ですね。

魔女・・・って何だか特別な存在のように思われがちですが、
サバトを祝っていたのはごくごく普通の人達でした。
普通に家族を持ち普通に農地を耕し、
自然に敬意を払うために循環する季節の中で節目を刻む8つのサバトを行ったのです。

sabbath_03.jpg

サバトが「太陽の周期」に基づく祝祭であるのに対して、
エスバットは「月の満ち欠け」に基づく祝祭です。
月は1年のうち13回のサイクルを持ちますので、
年間では13回のエスバットが行われることになります。
サバトの日と重なる場合もありますのでその時にはサバトを優先させます。

私達の住む地球にとって一番身近な存在である月。
月は一定の周期で満ち欠けをしています。
体の水分が60%以上ある私達は、
あらゆる面で月の影響を受けています。

太陽と月って原始宗教の雰囲気プンプンですね。
個人的には案外とこうゆうのって好きです(笑)!

  1. 2015/12/15(Tue) 00:18:14|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit
Happy Birthday Sweet Sixteen | ホーム | Season's Greeting from ADVAN 2016

Comment (Thanks!)

コメントの投稿