Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

ラヰザップ系?

small.jpg

ラヰザップの成功(なのか?)にあやかれとばかりに、
ラヰザップ系のスポーツクラブが雨後の筍の様に現れてますね。
先日某老舗スポーツクラブの創設に関わった方のお話を聞く機会があったのですが、
このラヰザップ系のスポーツクラブに共通していることがあるそうです。
それは「以前にスポーツをしていて今は太ってる人」をモデルにしていることです。
ガリガリを短期間でマッチョにしてる例は何処にもありません。
何故ならそれは「出来ない」からだそうです。

コレって筋肉が発達するメカニズムを理解出来てれば簡単なコトですよね。
筋肉は細い筋の束で出来ていますが、
現状の筋力よりも強いパワーを出す必要が出来ると先ずはそれぞれの筋を太くします。
でもって筋の太さが限界になると今度は筋の数を増やします。
こうして筋肉は太くなって行きます。

スポーツを引退するなどで筋力が必要なくなるとどうなるかと言うと、
それぞれの筋が細くなるそうです。
でも筋の数は減りません。
コレが俗に「筋肉の記憶」とか呼ばれる現象ですね。
細くなった筋を太くするのは比較的簡単だけど、
筋の数を増やすのは相当のトレーニングが必要・・・コレがビジネスモデルになってるだけ。

ラヰザップ系のスポーツクラブに30万円を払って入会するくらいだったら、
自分の意志でやればイイだけじゃんって思うのですが、
そんな方々には30万円がハシタカネなんですかね?
価値観の違いと言ってしまえばそれっきりですが。
僕には毎月7,560円のフィットネス・ジム代金でも捻出するのがキツイですが!

  1. 2015/11/18(Wed) 07:43:04|
  2. 体質・体型改善
  3. | コメント:0
  4. | Edit
テロリスト | ホーム | 猫腰?

Comment (Thanks!)

コメントの投稿