Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

安保反対・・・ですか?

anpo_01.jpg

騒ぎが無ければマスコミは仕事にならない(?)ので、
連日安保反対のニュースばかりが流れています。
与党側が粛々と採決を進めている事も「強行採決」とまるで独裁者のような言われよう・・・。
なんか社会全体が反対してるように取り上げられていますが、
冷静に客観視してみるとホントにそうなんでしょうかね?

今回の反対派って民意でも世論でも何でもなくて、
典型的な「声の大きな少数派」だと個人的には思います。
マスコミが面白がって取り上げてるだけなんじゃ?
国会内の女の壁とか道路に寝転がってる図なんてのは映像としてインパクトありますしね。

仮に300万人が反対運動をしていたとしても日本の有権者総数の4%弱です。
政治の世界(民主主義)では49%までは少数派になりますよね。
意見は聞いてもそれを取り入れる義務は多数派には課せられません。
ちなみに経済の原則から言えば5%未満は誤差の範囲内です。
商品管理に於いても5%の在庫誤差は許容範囲内?

そもそも去年12月の衆議院選挙で連立や協力勢力を含めて与党側に投票した人は、
当然に今回の安保改定には賛成票を入れている事になります。
その時点で意思表示をして大勢は決しているので今更騒ぎ立てる必要も無い訳ですし、
「まさかこんなことになるとは思わなかった」なんてことも無い訳です。

よく「与党は投票総数の半数を得ていない」なんて事も言われますが、
選挙を棄権した人も積極的な反対をしていないので、
(どうなるかが判ってての棄権なので消極的な賛成をしているに等しい)
実質的に今回の安保改定は既に国民の支持を受けていると言わざるを得ないです。

僕はリアルタイマーじゃないけど安保反対と言えば60年代の安保闘争が有名です。
この時だって騒動そのものがクローズアップされていますが、
闘争期間中に行われた選挙でも実際には大多数の国民は政権交代を選択していません。
当時の野党は言葉は悪いかもですがヒステリックになってたので、
積極的に選択が出来なかったってのはあるのかもですが。

反対意見を自由に述べられる事やその場がある事は大切ですが、
そうゆう反対意見があるんだよと言うことが参照出来れば良いのが民主主義ですね。
マスコミはそれを取り上げるのは自由ですが、
面白がってヒステリックな感情までも伝える必要はありません。

余談ですが「改正」だか「改悪」だかは立場によって受け取り方が異なるでしょうから、
「改定」としておくのが無難なのかなと思います。
もちろんですがそこには意思が入るので使う言葉によって思惑が判って面白いですね。
反対運動を煽りながらも安保改正と言う言葉を使っている場合なんかは、
反対派を躍らせて嘲笑ってるのかな?

個人的にはこの法案に関しては単純な賛成でも反対でもありません。
賛成とまでは言い切れない理由としてはこの法案が施行された後に、
果たしてどれくらいパワーバランスが崩れるかが恐らくは殆どの人が認識できていないことですね。
でもって反対とまでは言えない理由としては、
日本が今後も先進国の一員であると言い張り続けたいのであれば、
これはもう仕方のない選択肢なのかなと思えるからかな?

  1. 2015/09/18(Fri) 00:25:13|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit
72時間ルール | ホーム | ピーヒャラドン

Comment (Thanks!)

コメントの投稿