Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

悲しき相対的幸福

heart_033.jpg

僕の父親は食堂とかで自分より後に注文した人に先にオーダーが出されると、
店の人に対して烈火の如く大声で怒鳴り散らす事がある人でした。
他のお客さんが居なくて自分のがゆっくり出て来ただけなら気付かないのにね。
悲しいくらいに周りに対しての見掛け上の優劣を意識してる人でした。
「他人よりちょっとでも多く」とか、
「他人よりちょっとでも早く」とか、
老いた今でも極端なくらいです。

当然ながら僕はそのガメツサが好きではありませんでしたね。
競争心があると言えば聞こえは良いですが所詮はどんぐりの背比べですよね?
自分より多くを持つ人が現れたら何時まで経っても自分は幸せにはなりません。
父親は戦時下に幼少期を過ごしているので特に物的欲求が強烈なのかもですが、
その価値観を現代に持ち込もうとするとやはり違和感があります。

相対的幸福とか絶対的幸福と言う言葉を紐解くと、
仏教の世界に迷い込んでってしまうので止めておきますが、
相対的な幸福ってのは周りの状況で左右されてしまうので基準が極めて曖昧です。
逆にしっかりとしたモノサシを自分の中に持っていれば、
当然ながら少量で足る事もあったりする訳です。
逆に追及したい部分に関しては行けるトコロまで行ってしまったりも。
平均的な価値観から逸脱しているからですね。
僕はそれで良いのかと思うのです。

  1. 2015/08/11(Tue) 07:27:03|
  2. Compliance
  3. | コメント:4
  4. | Edit
今週も通常勤務 | ホーム | ウェストサイズ

Comment (Thanks!)

モノサシを自分の中に持つということ、私も大賛成です。
私は競争心があるひとは苦手です。
その競争心が私に向けられた場合は即負けることにしてます(笑)


「幸せな子」を育てるのではなく
どんな境遇におかれても
「幸せになれる子」を育てたい。

皇后陛下 美智子様
  1. |
  2. 2015/08/11(Tue) 13:03

自分で

> yukkyさん
自分で考えさせればイイんですよね。
誰かにとってどうこうではなくて、
自分にとってどうなのかを。
  1. |
  2. 2015/08/11(Tue) 14:37

幸せ

お店で大声を出されるのは、家族としてはしんどいですね。
他人より遅くされて不幸せと感じても、他人より早くされたときに幸せを感じてたんでしょうか・・・?
  1. |
  2. 2015/08/11(Tue) 15:33

早くされたとき

> harakoさん
早くされた時はどうなんでしょう?
感覚が違う人がどう考えてるかを探っても仕方ないので、
あんまし考えませんでした。
  1. |
  2. 2015/08/11(Tue) 20:09

コメントの投稿