Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

ディスクブレーキの規格

disc_plate.jpg

ディスクブレーキと言ってもクルマやバイクではありません。
自転車用のディスクブレーキの話ですね。
何だかとっつき難そうだったのでこれまでは掃除くらいしかして無かったのですが、
色々と調べているうちに極めて規格化された構成になっていることが判って来ました。

自転車のディスクブレーキのマウント方法ですが、
インターナショナル・スタンダード・マウント(IS)方式と、
ポスト・マウント(PM)方式の2つしかありません。
進行方向の横側からボルトで固定するのがIS方式で、
進行方向の縦側からボルトで固定するのがPM方式ですね。
ちなみに僕の“LGS-MV 5FS”はフレームは前後ともISマウントになっていて、
マウント・アダプターを介してPM方式のキャリパーが着いています。
コレが現在の主流の様であり、
このアダプターが肝になって来るんですね。

でもってディスクブレーキの花形(?)であるディスクプレートのサイズですが、
一般的なのでは140㎜、160㎜、180㎜、203㎜の4種類しかありません。
203㎜は専らダウンヒル用の超強力な制動力が必要な自転車用で140㎜はリア用なので、
一般的なのは160㎜と180㎜だと言うことになりますね。
このディスク径に合わせてアダプターで「同じキャリパー」を取り付けます。
つまりはアダプターさえ変えればディスクプレートのサイズは変更可能?
余談ですが何故に200㎜ではなくて203㎜なのかは謎です(笑)!

そのディスクプレートをホイールに取り付けるためには、
ディスクブレーキ対応のハブを用いる必要がありますね。
ハブにディスクプレートを取り付ける方法も2通りあって、
6本のボルトで取り付ける6穴方式と、
ハブ全体に噛み合わせる感じで取り付けるセンターロック方式です。
このセンターロック方式用の工具はスプロケの交換に使うものと一緒です。

つまりはコレだけなんですね。
プレートは6穴方式かセンターロック方式か?
プレートのサイズはいくつか?
マウント方式はISかPMか?

費用対効果を考えたら街乗りにディスクブレーキなんて有り得ないのでしょうが、
メカ好きにしてみればやっぱりディスク(油圧ディスク)はステキです(笑)!

  1. 2015/07/23(Thu) 10:27:58|
  2. 自転車(その他)
  3. | コメント:0
  4. | Edit
モチベーションの保ち方 | ホーム | Cruel Performer

Comment (Thanks!)

コメントの投稿