Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

何故に12年落ちか!?

xcbartpro-white2.jpg

最新の自転車ではなくて何故に2003年型と言う古い自転車を入手したのか?
安く手に入ったからってのは勿論ありますが(笑)、
このフレームが欲しかったんですね。
画像の白いのが2003年型MTBのカタログ画像で、
青いのが2015年型MTBのカタログ画像です。
大きな違いは・・・タイヤの大きさです。

five29_4.jpg

現代のMTBのタイヤサイズの主流は27.5インチか29インチです。
26インチのモデルも売ってはいますがエントリーモデルですね。
エントリーモデルは見た目は一緒ですがBBの位置(クランク軸)が低くなっています。
足つきを良くするためですね。
でもコレじゃ僕は駄目だったんです。

今回買った車両のフレームサイズはカタログ画像よりも大きい500mm(C-T)。
適応身長は170~190cmです。
こんな大きなサイズのフレームを買った理由は、
自分的にはかなり格好の良いダイヤモンド形状だったことと、
あとは僕が有り得ない仕様を目指してるからですね(笑)!
果たして本当に仕上がるのかは極めて謎ですが・・・。

  1. 2015/06/18(Thu) 00:13:34|
  2. LGS-XC BART PRO
  3. | コメント:2
  4. | Edit
シンプルライフ | ホーム | 魔法を解く方法

Comment (Thanks!)

どんな風に仕上がるのか…楽しみですね!
もうイメージは出来てるんですね。
  1. |
  2. 2015/06/19(Fri) 08:08

イメージは

> harakoさん
イメージは出来てますが、
その通りに仕上げるとかなりコストが・・・(笑)!
  1. |
  2. 2015/06/19(Fri) 12:50

コメントの投稿