Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA JAPAN with Whole Lotta Led Love.

since 2003/01/18
Home |  What's Tarbow |  Guest Book |  Admin

FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
CB223S
(MC40)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
mixi
(1307442)
Twitter
(Tarbow13)
FaceBook
(tarbow13)

過去の隠蔽

20110428172959.jpg

出身地でもある某地方都市で生活を営んでいた僕の勤め先の男性社員さん。
ご両親がかなりの騒ぎになった新聞沙汰を起されたのが原因だと思われるのですが、
騒ぎから暫く経って奥さんの姓に変えられて、
諸々あって離婚された後もそのまま元奥さんの姓を名乗られていました。
元の姓がちょっと珍しかったってのもあるのかもですね。

やがて彼は別の街の事業所へと異動になって、
それとほぼ同時に再婚して今度も結婚する相手の姓を名乗る事を選びました。
AさんがBさんになって今度はCさんになったんですね。
新聞沙汰を起しているのはA姓なので関連性は薄れて来ました・・・が、
彼が関わらなければならない中にその経緯を知っている人たちが残っていました。
僕を含めたかれの勤め先の人たちですね。

そして彼は遂に転職することになりました。
詳しくは聞いていませんが転職先は別の街の異業種の様です。
そこまですればほぼ完全に断ち切ることが出来るのかもですね。
でも何故にそこまでして逃げ回らなければならない?

よく「過去の離婚歴を消す」なんてのがありますが、
彼の場合はそんなセコイ(失礼!)もんから逃げようとしてるんじゃ無いですよね。
状況しか見ていない外野の勝手な想像ですが、
思うにご両親が起こした新聞沙汰のプレッシャーが相当なんでしょうかね?
それも第三者からのものだけではなくて、
もしかしたらA姓(同姓)である親戚からの突き上げが壮絶だったのかも。
今度こそ完全に過去を断ち切れるとイイですね。

  1. 2015/05/13(Wed) 00:29:40|
  2. 社会問題・三面記事
  3. | コメント:0
  4. | Edit
スポーツグラス | ホーム | ファッションとスタイル

コメントありがとうございます

コメントの投稿