Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

熱血なんて有り得ない!

start_01.jpg

「ゆとり世代」を経ていまは「さとり世代」なのだそうですね。
「さとり世代」とは現代の若者気質から作られた言葉で、
最近の若者や子ども達が現実を悟っているように見えるから生まれた言葉だそうです。

「さとり世代」の特徴としては「欲や向上心が無い」ことが上げられるそうです。
無駄遣いをせず気の合わない人とは関わらず、
インターネット利用には長けているために理想と現実を良く見極めていて、
無駄な努力や衝突は避けて大きな夢や高望みも無く、
合理的な行動を心がけている・・・だそうです。

向上心が無いなんてケシカランなのでしょうかね?
夢が無いのはツマラナイこと?
そもそも若者はホントに悟ってるんでしょうか?
最初から諦めてるだけなんじゃ・・・と言うか、
諦めざるを得ないような社会構造を先駆者が作り上げてしまったからなのでは?
夢が無いのではなくて夢が持てない時代になってしまってるだけなのかもですよね。

今の社会構造って「歳を取れば取るほど有利」に出来上がっています。
富も権力も老人に集中して一度握ったものは手放そうとせずにいて、
若者の平均年収は下がる一方なのに高額の年金負担を強いられます。
高度成長期の方々は頑張れば「少しでも上に」が果たせたかもですが、
今の若者にはそんな可能性も皆無・・・では、
悟ってしまうのもの当然なのかなぁ。

  1. 2015/04/07(Tue) 16:22:09|
  2. 事件・事故・社会問題
  3. | コメント:0
  4. | Edit
高熱と三島大社 | ホーム | NEOVAを装着!

Comment (Thanks!)

コメントの投稿