Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

バックキャスティング

daily_034.jpg

判断に迷った時は臨終間際の将来の自分に問い掛けることがあります。
「どちらの判断をすればオマエは満足して旅立てるんだい?」って。
今の自分に比重を置くとどうしても目先のことしか考えなくなってしまいますが、
遠い将来の自分から見渡せば方向性はそんなにはブレなくなりますね。

フォアキャスティングとバックキャスティングと言う考え方があります。
フォアキャスティングとは現状に合わせてその上に積み上げて行く現実的なやり方で、
バックキャスティングは先ずは将来の理想像を想定して、
その状態に向かうために何をすれば良いのかを考えて実践するやり方ですね。
受験生だったら現状の成績から入れる学校を選ぶのがフォアキャスティングで、
目標とする学校を定めて必要な勉強をするのがバックキャスティングなのかな?

理想って現実とはかけ離れてるように思ってしまいがちですが、
非現実的だからこそ面白いんじゃないですかね。
安全ではありますが出来る事だけやってったってツマラナイですし。
だから理想を遥か彼方の目標に置いてそこに到達するためには何が必要かを考えて、
その中でも今出来ることはって判断をした方が楽しいと僕は思います。

  1. 2015/02/14(Sat) 16:22:27|
  2. Youth Support
  3. | コメント:2
  4. | Edit
多数派偽装 | ホーム | 戸建てと集合住宅

Comment (Thanks!)

将来の

将来の理想像って、自分は何したいのか今はバラバラしちゃってよく分からないかもです。突き詰めて見いだすものなのか自然に固まってくるのか、、、どうなんでしょうね。
  1. |
  2. 2015/02/15(Sun) 11:14

漠然と

> harakoさん
将来の理想像だなんて立派なものじゃなくても、
漠然としてても良いのかと思います。
僕はどっちのが将来の自分は満足するかなって、
それだけですよ!
  1. |
  2. 2015/02/15(Sun) 14:09

コメントの投稿