Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

憲法改正

3863e5af6f64a1e61988a1ffe9242ae4.jpg

ここ数日はイスラム国なる勢力のニュースで持ち切りですが、
12月の選挙からの報道をつらつらと見て居てふと今更ながら思いました。
巨大与党の政権が憲法改正(憲法変更)を目論んで居るのは確かなのでしょうが、
狙いは支配国である米国の世界的覇権維持の為の軍事力の肩代わり・・・ってのは、
あくまで表面的なものに過ぎないんじゃないんでしょうかね?

真面目に日本の国家(国民ではなくて)としての将来を考えているのであれば、
「平和主義の旗を降ろす」ことでは無くて、
「基本的人権の尊重」と「言論の自由」にタガをはめる事が実は必要です。
判り易い言い方をすると「弱者の切り捨て」ですね。
ごく少人数であれば背負えても多人数になると国家的にも負担し切れません。

実は日本の政治は数%(数値は忘れました)の弱者を、
暗黙裡に切り捨てることを許容することで成り立ってる・・・との見解もあります。
どちらかの政治学者さんが言われてたように記憶しています。
100%の国民を満足させる政治なんて出来ないってのが本音だからですね。
この切り捨てる数値を数%から十数%にまで上げると、
国債発行残高は劇的に減少して国力が上がって・・・なんてのも?

かつての国家総動員法は軍事的な戦争を目的に発令されましたが、
遠い将来に向けて日本の壊滅的な財政状況を劇的に改善するには、
これに近い荒療治が必要なんじゃないんですかね。
目的は経済危機でも財政危機でもイスラム国対策でも何でも良い訳ですし。
そのためには米国の威を借りて軍事機密の担保を理由に、
「基本的人権の尊重」と「言論の自由」を制約するのが先ずは必要?

愚者の妄想・・・に過ぎないのかもですが、
何れにせよ全国民を守って行く力は日本には無いのは確かなのでしょうね。
何を今更ですがコレって生物学の摂理か?
でもコレをすると今度は反政府勢力が台頭してくるリスクがあります。
それを抑え込むために「基本的人権の尊重」と「言論の自由」を奪えばイイのか!

  1. 2015/02/02(Mon) 00:05:35|
  2. Politics
  3. | コメント:2
  4. | Edit
オイルクーラーカバー | ホーム | バイクが寝てる!?

Comment (Thanks!)

私の様に零細自営で生計を立てている物からすると、「あんたの何処が弱者なの?」「甘ったれんじゃないよ」と思う輩が多すぎる気がします。
何でも他人のせいにする風潮には、本当にげんなりしています。
日本国は大好きですが、今の日本は余り好きでは有りません。
冷たい言い方ですが、一度路頭に迷わせた方が良いと思います。
  1. |
  2. 2015/02/02(Mon) 14:46

その通り

> ぼにおさん
まさにその通り・・・なのでしょうね。
自分で責任を取ろうとせずに、
ちょっとでも楽にイイ思いをしようと権利を振りかざす人が多すぎる。
それで日本はどんどんおかしくなってってるのに。

まぁでも政治は表だってそんなコトは言えませんね。
こっそりと裏でやるだけで。
  1. |
  2. 2015/02/02(Mon) 19:43

コメントの投稿