Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA JAPAN with Whole Lotta Led Love.

since 2003/01/18
Home |  What's Tarbow |  Guest Book |  Admin

FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
CB223S
(MC40)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
mixi
(1307442)
Twitter
(Tarbow13)
FaceBook
(tarbow13)

ヘイトスピーチと風刺画

cartoonpp.jpg

ヘイトスピーチが社会問題(国際問題)になっています。
でもコレって何が悪いんでしょうか?
嫌いなものを嫌いと言ってるだけですよね?
嫌ってる対象が特定の民族だから駄目なんですかね?

一方で週刊誌の風刺画も国際問題(宗教対立)になっています。
こちらは西側では「言論の自由」を旗印に正当化しようとしています。
何でOKなんでしょうかね?
西欧では主流では無い宗教を嘲ってるから?
それとも「ヘイト」は駄目で「嘲り」はOKなのかな?

どちらも大枠では嫌いなものを嫌いと大声で言ってるだけですよね?
嫌いな物を嫌いと言うのは自由・・・これは現在の大多数の価値観では正しいのかもです。
だったら聞かなきゃイイだろう・・・これも正しいです。
聞かないんだったら嫌でも耳に入るようにしてやろう・・・これもあるでしょう。
嫌でも耳に入るので怒りが湧く・・・これは感情的に当然でしょう。
全部判っててやってることですよね。

詳細は諸々あると思いますが、
片方では駄目と言って片方ではOKと言ってるように感じませんか?
言い換えると弱腰になってビビってるか強気で見下ろしてるかの違い?

  1. 2015/01/16(Fri) 00:08:07|
  2. Emotion
  3. | コメント:2
  4. | Edit
声の大きい人 | ホーム | またしても口唇ヘルペスがっ!?

コメントありがとうございます

どちらも

ヘイトスピーチも風刺画もどちらも私は生理的にイヤですが、風刺画はジャーナリズムだとでも言いたいんでしょうかね?
  1. |
  2. 2015/01/16(Fri) 21:10

風刺画は

> harakoさん
風刺画は白人が描いてるから許されるんじゃないんですかね?
  1. |
  2. 2015/01/16(Fri) 22:07

コメントの投稿