Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

シェイクダウン

DSC_0001_20150112180033e8f.jpg

今日は“LGS-GMT”のシェイクダウンで取り敢えず江の島まで行ってみました。
平坦路のみではなくてアップダウンも試してみたかったので、
行きは鎌倉街道を抜けて大船駅からモノレール沿いの鎌倉山越えで江の島まで。
帰りは鎌倉から朝比奈峠を抜けて釜利谷(金沢動物園の脇)を越えて、
氷取沢から上大岡を通って帰って来ました。
測ってないですがだいたい40kmくらいのコースですかね?
走ってみて不具合が多々露見しましたよ。
自転車そのものの不具合ではなくて僕自身の不具合ですが(笑)!

DSC_0021_20150112180036d74.jpg

一番のネックはやっぱりドロップハンドルですね。
ドロップハンドルはドロップの部分を握った時にブレーキに最大握力がかかりますが、
万年腰痛持ちの僕にはこのドロップの位置を持ち続けるのは無理がある・・・。
となると純正のレバーのままでの換装で考えられるのはブルホーンです。
レバーの換装まで行うのであればバーハンも考えられますね。

DSC_0023.jpg

もう一つのネックはカンチブレーキです。
カンチブレーキは効かない・・・ってのは定番ですが、
こんなにも効かないとは思ってもいませんでした。
まだ新しくてシューが馴染んでいないとは言っても、
下り坂でスピードが乗っている時はホントに効きません!
Vブレーキへの交換は必須かも。
でもそうなるとブレーキレバー側のレバー比も変わって来ますよね?
果たして純正の“SHIMANO CLARIS”がそこまで対応してるのかな?

DSC_0008_201501121800360d9.jpg

“LGS-GMT”の純正サドルは“LGS-MV 5FS”の純正と同じものが着いていました。
コレはコレで悪くは無いのですが、
やっぱり交換したいかなぁ・・・。
でもってリアの8速に関しては案の定ギア比が広過ぎますが、
コレを10速化するとなるとコンポーネント全交換になるので、
一気にはちょっと無理ですね!

  1. 2015/01/12(Mon) 18:03:28|
  2. LGS-GMT
  3. | コメント:4
  4. | Edit
先ずはストリップ! | ホーム | 悲哀の社会保険労務士

Comment (Thanks!)

いいですね!

新しい相棒!

既にカスタム病 発症(笑)
  1. |
  2. 2015/01/12(Mon) 18:41

最初から

> ルック/ひろさん
最初から改造前提の上で、
フレームとホイールを買ってるようなもんですしね。
なので敢えてコンポーネントはシマノでも安いのにしてあるし!
  1. |
  2. 2015/01/12(Mon) 20:00

坂の

坂の連続でしたね!
朝比奈から釜利谷の道はすごく好きで、バイクで通っても気持ちいいです。
  1. |
  2. 2015/01/13(Tue) 14:33

朝比奈に

> harakoさん
ご実家へ行かれる道かな?
朝比奈に比べれば釜利谷なんて平地ですね(笑)!
  1. |
  2. 2015/01/13(Tue) 19:20

コメントの投稿