Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

科学界の常識

dna.jpg

昨日の続きになります。
小保方氏のおかげで今年は「科学界の常識」とやらに触れる機会が多々ありましたが、
僕はもの凄く違和感を覚えます。
科学界の方々からすれば小保方氏を責めたくなるみたいですが、
一般の世界から見ると理化学研究所のやり方の方が異様に見える気がします。
まぁ科学界ってのはそんなもんなのかもですが。

「科学界において間違いや失敗と不正は明らかに違う」・・・極めて正論ですね。
けれどもコレっておそらくは日本語としては間違ってますよね。
正しい日本語を使って現状を表すならば、
「間違いや失敗が露見した場合と不正が露見した場合は明らかに違う」でしょう。
露見しなければOKなんじゃないんですかね?
少なくとも人間社会の規律を形作っている法律はそうですよね?
日本国を運営している政界が正義の世界だと思ってる人なんて居ませんよね?
宗教界だって裏に回ればデロデロですよね?

科学界の方々はどうも「自分たちだけは清廉潔白だ!」みたいな言い方をされますが、
果たしてホントにそうなんでしょうかね?
研究と欲は全くリンクしてないんでしょうか?
名声が欲しいとかお金持ちに成りたいとか無いんですかね?
人類の発展のために私欲を棄てて尽くしてる?
だとしたら人間では無いですよね。

残念ながら世の中は必ずしも正義ばかりではありません。
バレなきゃイイんです。
科学界だけが特別だとも思えません。
「嘘を吐くな」とか「不正をするな」って指摘がもの凄くキレイゴトに聞こえます。
119km/hで高速道路を走れば捕まらないのが、
たまたま121km/hを出して捕まっちゃっただけでしょ?

そもそも今回の発表って小保方氏個人ではなくて、
理化学研究所が組織として行ったものですよね?
一般社会では組織に属する人が行った行為の責任は組織が取るものです。
理化学研究所は一度自分たちの責任で発表させてしまったからには、
心中する覚悟で実現させるのが組織としての責任なんじゃないんですかね?
外野と一緒になって被害者面して小保方氏を犯罪者扱いするんじゃなくて。

僕は小保方氏が嘘を吐いてようと不正をしようとそんなのはどっちでもイイんです。
そんな小さな事を懸命に責めまくっても意味ないし。
必要なのは小保方氏の研究者生命の抹殺ではなくて、
組織ぐるみで醜態を晒しまくった理化学研究所の解体なんじゃないんですかね?
日本の恥は小保方氏ではなくて理化学研究所そのものなんじゃ?

  1. 2014/12/21(Sun) 00:03:48|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit
STAP細胞はあります! | ホーム | いい人そうに見える人

Comment (Thanks!)

コメントの投稿