Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

合わないもの

CALJ5Y7F.jpg

16歳で原付に乗り始めて35年・・・。
寒がりの僕には冬場のバイクウェア問題(?)は切っても切れない課題でした。
作業用ジャンバー(通称ドカジャン)を買ってみたりスキーウェアを試したり、
ダウンジャケットも随分と購入しましたね。
経済的に少しは注ぎ込めるようになってからは、
高価なバイク用の分厚いレザー製ライダースジャケットもかなり試してみました。

分厚い牛のレザージャケットの最大のメリットは「転倒時のダメージ軽減」ですよね。
それ以外にも「風圧でもバタつかない」と言う特徴もあります。
柔らかい素材のジャケットでそこそこの速度(?)を出すと、
ジャケットが有り得ないくらいのバタつきを起こします。
コレが引き起こす振動が長時間続くと疲労に繋がるのですが、
分厚いレザージャケットだとこれがかなり抑えられます。

でも色々と試してみて実感しましたが、
分厚いレザー製のジャケットはとにかく「重い」んですよね。
非力な僕はその重さだけで酷い肩凝りになってしまいます。
法外な速度で巡航することが無い僕には、
どうしても化学繊維の軽量ジャケットに軍配が上がります。
僕には合わなかった・・・ってコトなんでしょうね!

  1. 2014/10/26(Sun) 13:58:32|
  2. バイク(その他)
  3. | コメント:2
  4. | Edit
リハビリ・ツーリング | ホーム | 白河の

Comment (Thanks!)

重いのは・・

レザージャケットは重いので
それだけで疲れてしまいます。
からだを守るためには1番よいと
いうことはわかっていますが・・・

教習所でこけて、手をついたとき
皮のグローブだったんで、傷1つ
つかなかったことがありました。
  1. |
  2. 2014/10/26(Sun) 23:56

羊皮は

> すみれさん
若い頃は重さなんて気にならなかったのですが(笑)!
かと言って薄くて軽い羊皮はファッショングッズですからね。
どこで折り合いをつけたものか・・・?
  1. |
  2. 2014/10/27(Mon) 00:14

コメントの投稿