Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

アドラー心理学

DP721115B15D.jpg

何をいまさら・・・って感じもしますが、
アドラー心理学が静かなブームになりつつあるようですね。
心理学概論を学ばれた方はご存知でしょうが、
アドラー(Alfred Adler)とはフロイトやユングと並ぶ心理学の3巨頭の一人です。

僕の拙い理解力(と記憶力)で乱暴に端折って書くと、
アドラー心理学とは基本的に「自分の人生は自分のもの」みたいな考え方をします。
「周りの人にイイ顔をしてストレス溜めるのは止めましょう」みたいな。
そのためには「嫌われる勇気を持ちましょう」ともあります。
格好つけるのを止めて周りから嫌われることを許容すると、
自ずと心が自由になれるって事ですね。
ストレスフルな現代社会にはマッチしてそうだし、
この部分に関しては極めて自然な考え方だと僕は思っています。

「周りから好かれたい」ってのは心理学で「承認欲求」とか呼ばれるものですね。
この「周りから認められたい」とか「周りから良く思われたい」ってのは、
「周りの人たちに嫌な思いをさせたくない」って気遣いでも何でもなくて、
つまりは自分が「嫌われたくない」とか「攻撃されたくない」って自己防御ですよね。

けれども誰からも嫌われないためには周りの全員に対してイイ子でなければです。
少しだけだったら出来るかもですがやがてそこには嘘が必要になり、
遂には嘘を吐き続けなければその状態を維持出来ない事になります。
下手すると矛盾が露見して一気に嘘で固めた信頼を失う羽目にも・・・?

これを別の視点からみると、
「周りから好かれたい」は自分の評価を他者の採点に委ねてしまっています。
そこには自分の事を一番判っている筈の「自己の評価」がありません。
自分で見えているのは嘘を吐き続けてイイ子の振りをしている自分の姿です。
本心とは異なる行動をし続ける自分を見続けているうちに、
やがては自分のことを嫌いになってしまいかねませんね。

アドラー曰く「自己の解放とは周りから嫌われること」だそうです。
周りから好かれようとするのは極めて無駄で卑しい行為だし、
嫌われる事を恐れずに立ち向かうことが自分らしく生きることに繋がると述べています。
「個人心理学」と呼ばれる所以ですね。
自分の人生は他の誰かに捧げるためのものではなくて、
あくまで自分自身のためだということなんですね。
「生きることの意味は自分自身に与えるもの」だそうですよ!

「他者から嫌われる勇気を持とう」と言うアドラーの思考には合意します。
けれどもここから先はちょっと僕は相容れない考え方になって行きます。
アドラーは「周りを敵ではなくて仲間だと思いましょう」とも言っています。
日本語訳では「共同体感覚」とされていますが、
僕はコレがどうにも好きじゃない。

好きじゃない思想について詳しく書く気にはなれないので、
「共同体感覚」に興味がある方はご自分で検索していただければと思いますが、
乱暴に書くと「周りを仲間と思えば損得勘定は無くなる」みたいなのですかね。
結局は個人主義でもなんでも無くて共同体(集団)に属しちゃってるじゃんね(笑)!

僕は「周りは敵」で良いと思ってるし「唯我独尊」が大原則だと思っています。
そのためには「周りと共存するスキルや思考」を磨くのではなくて、
「自分だけで生き抜ける力を身に付けること」が目指すべき方向なのだろうと。
「上手く寄り添って生きる」ではなくて「独立出来る者同士が並び立つ」ですね。
もちろんそれは途方もなく大変なことですが、
目指すべき場所は遥か彼方にあっても良いのかなと。
何れにせよ「承認欲求」なんて小さなことを気にしている限りは自由な人生は謳歌できません!

  1. 2014/09/08(Mon) 08:07:22|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:4
  4. | Edit
プリン体ゼロ! | ホーム | 酷過ぎる借金!?

Comment (Thanks!)

アドラー博士の本や、それに関する本、少し読んだことあります。
子育て本もありますよね

納得できるとこしか納得できないけど、
時間がたって考えが変わってくると、
納得できる範囲も変わってきます。

自分の人生は自分で生きるしかないし、
自分の好きに生きていいんですよね^^
そして、人に助けを求めてもいいんだ、とも思います。





  1. |
  2. 2014/09/08(Mon) 17:10

自分勝手な

> はなはなまろんさん
僕も自分勝手な解釈ですよ。
こうゆうのはソレで良いのかなと思います。
色んなの寄せ集めて自分に都合の良いのを作り上げれば!
  1. |
  2. 2014/09/09(Tue) 07:53

自分らしく

自分らしく生きるっていうのがやりづらくなってるから、こういう本が売れるんでしょうかね。
何にしても気持ちよく毎日を過ごしたいです。
  1. |
  2. 2014/09/09(Tue) 09:41

自分らしく

> harakoさん
自分らしく生きるってのは、
相当に向かい風が強いと思うんですけどね!
  1. |
  2. 2014/09/09(Tue) 15:23

コメントの投稿