Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

過去の遺物

32096.jpg

最近は「道徳教育」を学校でしっかりと教えようと言う流れになって来てます。
若者に忍耐力が無くなって何事も長続きせず、
直ぐにキレたり暴れたりするのはきちんと「道徳」を教えてないからなのだそうです。
でも直ぐに投げ出すのは歴代の総理大臣をはじめとして大人の世界も同じですよね?
そんなにも道徳教育によって素晴らしい人物が出来上がるのだとお考えなら、
これからは議員さんになる時には道徳の講習会受講を必須にするとかされては(笑)?

そもそも道徳ってあくまで社会生活を楽に営むために便利な方法論ですよね。
確かにそれに従えば効率的だし変に周りと衝突せずに済むかも知れません。
けれども道徳って自分で考えることを止めさせてしまっています。
「何が正しいか」の答えを最初から用意しちゃてそこに導こうとするからですね。
でもそれは過去の基準の蓄積です。
所詮は過去の遺物です。
モノサシが現在とか未来ではなくて過去にあるのです。

逆に現在では不道徳とされていることや危険思想って言われてるものは、
もしかしたら時代の切実な要求だったりすることもあります。
よく例えに出されますが、
江戸時代に「人は平等」とか「男女同権」とか口にしたら切り殺されかねませんね。

何が正しいのか自分で考えることを教えるのは良いかと思いますが、
これが正しい考え方(正しい形)だと押し付けるのはどうかとも思うのです。
仮に教えるとしても何故にそうなったのかの背景から説明して欲しいですね。
時の権力者のエゴから生まれた道徳も多々あります。

少なくとも優等生な答えを導き出すのが道徳教育なんかじゃ決してない。
それは嘘を吐く事を教えてるだけです。

  1. 2014/08/27(Wed) 09:19:07|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit
正義と言う名の娯楽 | ホーム | George Bernard Shaw

Comment (Thanks!)

コメントの投稿