Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

悲劇のヒロイン症候群(その1)

E3818BE3828BE3818BE38293a0001_017626.jpg

BlogやSNSに限らずインターネットに書かれている内容って真実とは限りませんよね。
特にご自身の事を書かれている場合には話半分に聞いておく必要があると思います。
「都合が悪かったり追及されたく無い事は書かない」と言う絶対ルールがある上に、
「書き手一方のみからの視点であり客観視されていない」からですね。

中には「それって作り話なんじゃ?」とか「被害妄想なんじゃ?」みたいな内容が、
実しやかに書かれてたりする事もありますね。
自分で自分が作り出した話や妄想に酔っちゃってるように見える人も。
まぁそうゆうキャラをネットで演じてらっしゃるのでしょうが、
ネット限定での存在だからそうゆうコトも出来るのでしょうかね。

凄く多く感じるのが人間関係とかでのいわゆる「悲劇のヒロイン症候群」ですね。
むろん多少のベースはあるのだろうとは思いますが進行形で語ってらっしゃる場合は、
「そんなに大変なんだったら止めればイイだけじゃん!」って素直に思うだけです。
止めないのは自己責任だしそもそもご自身の判断ですよね。
そうしていないと言う紛れもない事実がある以上は、
語られてる内容は「ネガティブな部分だけを大袈裟に取り出したもの」だろうって、
そう判断した方が無難に思えるのです。

  1. 2014/05/10(Sat) 16:22:22|
  2. Communication
  3. | コメント:4
  4. | Edit
手練手管 | ホーム | 悲劇のヒロイン症候群(その2)

Comment (Thanks!)

正直、自分の事かなと思いましたよ。
まあ、私は仕事上の事ですけどね。
女性はとかく、「誰かに聞いて欲しい」というのが男性より大きいのは
確かだと思います。
ただ同意して欲しい時と、他の目からみて何かいい案があるかな?とか
求めるモノは人それぞれですけどね〜
  1. |
  2. 2014/05/10(Sat) 17:22

もっと

> あるさん
あるさんもそうなんですか?
仕事の愚痴(?)くらいですよね。
同意も意見もする気がなくなるくらいの方が多いですよ!
  1. |
  2. 2014/05/10(Sat) 18:09

意見も言う気がしない内容だと確かに困りますよね?
何か言って欲しいのは分かるけど返答に困るのは面倒でもありますね。
男女に関わらず両方の意見を聞かないと、真偽は分からないというのも
納得です。
  1. |
  2. 2014/05/10(Sat) 20:34

片方の

> あるさん
片方の意見(感情?)だけ聞いたら感想も偏っちゃいますよね。
相手はどうなんだろうってつい考えちゃいますね。
  1. |
  2. 2014/05/10(Sat) 20:43

コメントの投稿