Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

久々のバイクシート工房

P1080663.jpg P1080679.jpg

今日はお知り合いさんのバイクのシート加工をさせて頂くことになりました。
何でも長時間乗られるとお尻が痛くなるとのことで、
作業はアンコ抜きならぬアンコ盛りですね。
お預かり出来る時間が限られるので表皮加工までは出来ません。
となると純正の表皮で盛れる範囲内での加工となります。

今日はお仕事だとのことなのでお知り合いさんの職場までCBで行って、
シート加工を行うカブ110をお借りして工房(自宅マンションの地下駐車場)へ。
走りながらお尻の感覚を意識してみましたが、
僕のお尻は鈍感なのかあまり堅さは感じず。
まぁ10kmちょっとの短距離でしたからね。

P1080666.jpg P1080669.jpg

工房に着いたら先ずはシートをバイク本体から外して丁寧に表皮を剥がします。
純正のスポンジが出て来ましたね。
殆どヘタってる感じは無いですが厚みが足りないのかな?
これに市販のスポンジ(ウレタンシート)を貼り付けて削ります。

P1080670.jpg P1080671.jpg

今回使用した部材は厚さ20mmのウレタンシートのみ。
既にホームセンターで調達済みです。
シートの形に何となくカットして接着剤で純正スポンジに貼り付けます。
それから再度カッターでザックリと形を整えます。

P1080672.jpg P1080673.jpg

それからはみ出たスポンジをアラカンで削り落とします。
削る作業そのものは難しくないのですがコレってゴミが物凄いんですね。
家の中をほこりだらけにしてよく怒られてました(笑)!
今日は風もあまりなかったのでそのまま地下駐車場でやっちゃいましたが。

P1080674.jpg P1080676.jpg

スポンジが削れたら最初に剥がした表皮を再度貼り直します。
使用するのはプロご用達のスウェーデン製の超強力ガンタッカーですね。
以前は国産のを使ってたのですが打ち込む力が弱いので調達しました。
コレで駄目だったらもう素人の手には負えない(笑)?

P1080665.jpg P1080682.jpg

と言う訳で完成です。
作業前と比べるとこんな感じですね。
若干シートが丸くなった感じもしますがこれは表皮を引っ張っちゃってるからでご愛嬌!
座ったら判らないですしね。

お届けの際にも当然に10kmくらい走行したのですが、
鈍感な僕でも判るくらいにスポンジは確かに厚くなりましたね。
少しは効果がでてくれると嬉しいです。
その分足付きが若干悪くなってるのでお気を付け下さい。

お駄賃で今度ビールをおごって頂けるそうです!

  1. 2014/04/05(Sat) 18:35:58|
  2. バイク(その他)
  3. | コメント:4
  4. | Edit
妄想からの脱却(その2) | ホーム | 坂の街横浜

Comment (Thanks!)

ありがとうございました!

今日はお忙しいなか、ありがとうございました。ほんとにふっくらしてますね。これなら長距離走行も大丈夫かと思います。写真がいっぱい載っていたので、作業工程が分かって面白かったです(*^^*)
  1. |
  2. 2014/04/05(Sat) 19:55

ちゃんと

> harakoさん
ちゃんと手抜きせずにやってるでしょ?
工程は全部で1時間半くらいですが(笑)!

数値上シート高が20mm上がってるので、
足付きは気をつけて下さいね。
  1. |
  2. 2014/04/05(Sat) 21:03

見事!

素晴らしいですね。
  1. |
  2. 2014/04/08(Tue) 10:24

大人の改造

> HIYOKOさん
お尻に優しい大人の改造です(笑)!
  1. |
  2. 2014/04/08(Tue) 10:51

コメントの投稿