Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

白熊帝国の覇権

Sevastopo.jpg

ウクライナの政変に伴い西側寄りの勢力が国の中枢を掌握したことにより、
白熊帝国系住民が多く住むウクライナ南部クリミア自治共和国が独立を宣言し、
その翌日に今度は白熊帝国が編入を宣言すると言う動きになっていますね。
これに対してスターズ&ストライプ帝国を筆頭に西側の猛反発が起こっています。
状況だけ見るとかつてのアフガニスタンの再来ですね。

国際情勢に詳しくは無いので偉そうな事は言えないのですが、
ウクライナって元々白熊帝国寄りだった政権が一時期西寄りになって白熊帝国寄りに戻って、
その政権がクーデターで倒されて今度はまた西側寄りの臨時政府が樹立されたんですよね。
でもって白熊帝国寄りの住民が多く住むクリミア自治共和国が、
「そんなの嫌だ!」ってなって白熊帝国の威を借りて(?)独立し返した。

だとしたらクーデター政権が掌握出来たのは、
実質的には首都キエフ周辺だけだったってコトなんじゃないんですかね?
少なくともクリミア自治共和国には全く影響を及ぼすことが出来てなくて。
実際にウクライナ海軍の司令官は海軍ごとクリミアに寝返りましたよね。
そしてクリミア自治共和国以外の地域でも、
今度は市庁舎を逆に白熊帝国系住民が奪還し返したなんてニュースがありました。
こうなって来るともう何がなんだか?

スターズ&ストライプ帝国を筆頭とする西側諸国がウクライナを西側に引き込んでも、
新政権ウクライナ国民の生活はおそらくは豊かになりませんね。
財政はデロデロなのでIMFの支援を受け入れるしかないとか言われてますが、
そのためにはギリシャ以上の緊縮財政は必須になります。
一方ではクリミア自治共和国は白熊帝国の庇護の元で豊かになって行くでしょう。
例えばクリミアは年金は白熊帝国の半分でガソリンは白熊帝国より20%高いそうです。
なので白熊帝国に編入されればそれだけで生活の水準が一気に倍以上だとか?

そうなるとウクライナの東側の地域はますます白熊帝国への帰属を求めるようになりますよね。
ウクライナの東部には白熊帝国系住民が多く工業都市と地下資源が集中していて、
一方西側にはチェルノブイリと言う有名な負の遺産があります。
国家財政の構造的には豊かな東側の税金で貧乏な西側の穴を賄ってるとか。
住民投票で「東側都市(地域)」がどんどん独立して白熊帝国に帰属して行くと、
新政権ウクライナはますます痩せ衰えて行くコトに?
そんな新国家に果たして西欧諸国は魅力を感じるのでしょうかね。
もちろん東側住民が親白熊帝国ばかりでは無いでしょうから簡単には行かないでしょうが、
ド素人がごくごく普通に考えただけでもこんなシナリオが見えて来ます。

  1. 2014/03/21(Fri) 09:36:50|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit
続、バターナイフ | ホーム | IME is broken !!!

Comment (Thanks!)

コメントの投稿