Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

バーボンのボトルを抱いて

e7464727.jpg

 バーボンのボトルを抱いて 夜更けの窓にたつ
 お前がふらふら 行くのが見える
 さよならというのもなぜか しらけた感じだし
 あばよと さらりと 送ってみるか

ご存知“沢田研二”の“勝手にしやがれ ”の二番の出だしの歌詞ですね。
1977年5月のリリースだそうですので僕はまだ中学生でした。
大人びた歌詞の世界観もですが、
「バーボン」と言う響きにヤラレましたね(笑)!

バーボン・ウィスキーは今では1本1,000円前後で買えるようになりましたが、
大人になってアルコールを嗜める年になった頃はまだバーボンはまだ高嶺の花でしたね。
あやふやな記憶だと1本3,000円くらいだった感覚があるのですが?
酒税の仕業だったのでしょうかね。

若い頃の刷り込みとは恐ろしいもので、
今でもバーボンのボトルを手にするとこの曲がアタマの中に流れたりします。
ちなみにピアノは故:羽田健太郎氏ですね。

勝手にしやがれ / 沢田研二 - YouTube



  1. 2014/01/31(Fri) 00:11:25|
  2. たまには邦楽でも
  3. | コメント:6
  4. | Edit
学習指導要領の弊害 | ホーム | 初ポタリング

Comment (Thanks!)

遠い記憶ですが・・・

ロックミュージシャン御用達♪のJack Daniel'sは安売り輸入酒屋で8000円台後半でした。

なかなか思い切れずも「いつかはジャック…」と思ってましたが(Barで飲むんではなく、やっぱりボトルで持たないと!…笑)、今となって3000円もしないで買えるとありがたみも何にも無いですね。

バーボンの刷り込みはやっぱり沢田研二ですね(^o^;
  1. |
  2. 2014/01/31(Fri) 18:00

かっこいい

沢田研二はかっこよかったですね。あの頃のきらびやかな時代を楽しみながらも、流されてない感じで。
  1. |
  2. 2014/01/31(Fri) 22:11

Jack Daniel'sは

> エアさん
Jack Daniel's(テネシーですね)は別格でしたね。
凄い酒なんだな・・・って思ってましたが、
その殆どが酒税だったんですね(笑)!

僕はバーボンはEarly Timesですが!
  1. |
  2. 2014/01/31(Fri) 22:11

ジュリー

> harakoさん
ジュリーも存在感は格が違いましたよね。
男の色気(?)はその足元にも及びませんが!
  1. |
  2. 2014/01/31(Fri) 22:13

当時、一歳です(笑)
でもカラオケで、よく歌いますね~。
懐メロで覚えたかも。
  1. |
  2. 2014/02/01(Sat) 01:12

懐メロ

> コーさん
一歳ですか!
コーさん世代で歌うのは珍しいのかな?
確かに懐メロですね。
  1. |
  2. 2014/02/01(Sat) 13:46

コメントの投稿