Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

ラストシーン

o040003001298667996320.jpg

どんなに親しくしている間柄であってもいつかは最後のシーンって訪れます。
どちらかが意識的に最後にするケースも多いのでしょうが、
中にはどちらもそうとは認識していないのにも関わらず最後になってしまう場合も?
ただ思い返すと僕は総じてあまり楽しい最後のシーンって無いですね。

やっぱり自分で一番悔いが残ってるのは、
酔っ払って暴言を吐いてぶち壊してしまった人間関係だったりします。
当然に飲みに行く前はその関係を壊したいなんて思って無かった筈です。
なのに酔っぱらって会話しているうちにどこをどう間違えてしまったのか?
記憶に残っているラストシーンは僕に暴言を浴びせ掛けられた悲しい目ですね・・・。
後でどれだけシマッタと思ってももう覆水盆に返らずです。

昨今の人間関係はメールに始まってメールに終わるそうなので、
実際に会って会話するのは必要最低限・・・なんてコトもあるみたいですね。
それはそれで効率的な気もしますが、
終わる時も「合意」ではなくて「一方的な通告」だったりするのかな?
もしくは音沙汰が無くなっての自然消滅とか?
でも出会いの件数が多くなってる分だけ別れのシーンも多くなっている訳で、
自分で丁寧に接して行かないと何が何だかになってしまいそうですね。

  1. 2014/04/07(Mon) 00:59:40|
  2. Communication
  3. | コメント:2
  4. | Edit
坂の街横浜 | ホーム | お引越しの決断

Comment (Thanks!)

もし

もし可能ならばその方にその気持ちを伝えてみてはと思いますが…どんなに時間が経っていても素直に気持ちを見せてくれるのは、私なら嬉しいです。
  1. |
  2. 2014/04/07(Mon) 20:37

そうですね

> harakoさん
そうですね。
それも良かったのかもですね。
でももう過ぎ去った事は仕方がないので、
今度(?)はタイミングを逃さない内に考えてみます。
  1. |
  2. 2014/04/07(Mon) 21:30

コメントの投稿