Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

サービス残業

cover_4078804.jpg

日本経済はサービス残業で成り立ってる・・・と僕は思います。
人件費の高い日本人正社員の労働時間に対してきっちりと残業代を払っていたら、
コストが高くなり過ぎて経営が成り立たなくなりますよね。
マクド〇ルドやユニ〇ロや吉〇家も固定給で馬車馬のように働く従業員の愛社精神(?)で、
初めて安価での商品の供給が可能となっています。
残業(時間外)と言う概念の無い昔ながらの職人や丁稚奉公の世界で、
コツコツと超長時間かけて成果を挙げるのが日本的なのだろうと思います。

もちろん日本には労働基準法なる取り決めがあって、
この法律では「労働者の権利」なるものが謳われていますね。
労働者の権利はごくごく当たり前に存在しているものです。
言ってることはもちろん正論なんですよ。
でも正論ばかりでは組織は回らなくなってしまいます。

こんなんなっちゃってるのには要因が2つあると思います。
1つは各社が大卒の初任給とやらを高く見せる競争をしたために、
成果に連動しない基本給が異様に高くなっちゃってるんですね。
そこにやはり成果に連動しない残業代を乗せるとトンデモナイ事に!
だから入社数年で「主任」なり「リーダー」なりの肩書をつけて、
「なんちゃって管理職」にして残業をつけさせないようにしないと成り立たない。

もう1つはグローバル化なるものによって、
海外のよりお安い人件費と戦わなければになっちゃったからですね。
場所を選ばない作業だったら国内の高い人件費でやらせるよりも、
送料を使ってでも海外の安い人件費でやった方がコストがかからないのです。
そうなると高い人件費の人は超長時間労働をして貰わないと割が合いませんね。
そう考えると日本人の人件費が高いと言うのはマヤカシなのかな?
基本給を高く見せてサービス残業させてるだけとも(笑)?

ちなみに僕も始業1時間半前には出社してますし定時で帰れる日は稀です。
地方事務所の事務担当さんが休みがちなのと、
そんな時に行って貰ってた人が今は産休(育休)中なので土曜日の遠征も増えてます。
でも残業代は出ないし代休なんてもちろんありません。
一応はコストとエコの両面から休出・残業禁止令は出てるんですよ。
有名無実化しちゃってますが(笑)!

サービス残業を無くすのは当然だと思います。
でも先ずはお高い基本給とやらを崩すことからですね。
そこに来て何もせずに座ってるだけで年収1千万以上・・・って、
実は物凄く多いんですよ(笑)!

  1. 2013/09/20(Fri) 08:40:00|
  2. Radical Economics
  3. | コメント:2
  4. | Edit
Full Moon Fever | ホーム | 三重県

Comment (Thanks!)

寝てる

一時間半前とは早いですね。自主的にですか?
うちの本社にも座ってるだけどころか寝てらっしゃる方もいるそうです。
  1. |
  2. 2013/09/20(Fri) 13:24

いずこも

> harakoさん
いずこも同じなんですね。
僕も寝てて給料貰える身分になりたい(笑)!
  1. |
  2. 2013/09/21(Sat) 15:04

コメントの投稿