Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

サルコペニア

6a00d1.jpg

サルコペニア(sarcopenia)とは骨格筋量および骨格筋力の低下を表す言葉ですね。
ギリシア語で「サルコ(sarco)=筋肉」「ペニア(penia)=減少」の意味だそうです。
造語と言うか足しただけ(笑)?

特別なトレーニングをしていない一般的な生活の状況下では、
筋肉量は20代をピークに毎年約1%ずつ落ちて行くそうです。
単純計算だと今から20年後には20%が落ちていることになりますね。
逆に言うと20年後に今と同じくらいは動き回りたかったら、
今の時点で20%の余剰筋力を付けておかないと?

脂肪で体重の割り増し(?)をしてる方はもちろんリスキーですが、
実はダイエットを繰り返して筋肉が細くなっちゃってるスリムな人も危ないそうで、
適度に負荷をかけた運動をし続けないと加齢によって筋力が更に落ちて、
下手すると自分の身体を支えることも困難になってしまうとか。
俗に言う「足腰が弱った」って状況ですね。
細いのにカートを押さないと歩けないご老人にこのタイプが居らっしゃるのかも?

将来的にも自身の脚力で身体を支え続けることが出来るかどうかの基準は、
片足屈伸(片足スクワット)が出来るかどうかで測れるそうですね。
これが出来ないようでは十数年後に危ないぞ・・・と言うことみたいです。
バランスを取るのが難しいので最初は安定した台の上とかでやると良いですよ。
つまりは段差の大きなステップの階段を勢いを付けず上がって行くようなもの?
僕は・・・まだ何とか大丈夫です!

  1. 2013/12/12(Thu) 12:11:16|
  2. Healthy Life(その他)
  3. | コメント:6
  4. | Edit
やっぱり意味不明だぞAmazon!! | ホーム | Season's Greeting from ADVAN 2014

Comment (Thanks!)

!!!

やばい………片足スクワット……できません(>_<)
なんとかひざを曲げられるけど
そこから立てない!
普通のスクワットも数回で疲れる(+_+)!
  1. |
  2. 2013/12/13(Fri) 09:49

スクワットや踏み台昇降は足腰にいいらしいですね。
私もあんまり体力ないので、普段の生活に
運動を取り入れたいと思います。
  1. |
  2. 2013/12/13(Fri) 10:03

ダイエットの

> ゆーこさん
細そうだから筋力もあまり無いのかな?
ダイエットのし過ぎでは!
  1. |
  2. 2013/12/13(Fri) 11:45

階段でも

> harakoさん
意識して階段を使うだけでも違いますよね。
  1. |
  2. 2013/12/13(Fri) 11:46

すでに

若いころから片足スクワット
できませんでした。
既に、老化してました・・・^^;
  1. |
  2. 2013/12/13(Fri) 21:23

今は

> すみれさん
今は僕もかなりキツイです。
困ったもんで(笑)!
  1. |
  2. 2013/12/14(Sat) 08:42

コメントの投稿