Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA JAPAN with Whole Lotta Led Love.

since 2003/01/18
Home |  What's Tarbow |  Guest Book |  Admin

FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
mixi
(1307442)
Twitter
(Tarbow13)
FaceBook
(tarbow13)

天は自ら助くる者を助く(その2)

IMG_2204.jpg

何かをしようとすると親が「そんなの無理だから辞めておけ」って横槍を入れて来て、
結局は何も出来ないって嘆いてる人が居ます。
在りがちな話ですが果たしてそうなんでしょうかね?
コレって瞬間的には「親のせい」みたいに聞こえるけど、
実は「親に逆らって悪く思われたくない」って自身の「保身」ですよね。
結局は「我が身可愛さ」が漫然とした「夢」に勝ってるだけのように僕は感じます。
周りのせいでも何でも無い。
単なる一人相撲です。

ご本人にこうゆう話をすると今度は、
「自分のせいで親に悲しい想いをさせたくない」って来ます。
これまたそうなんでしょうかね?
僕にはやっぱり単なる詭弁にしか聞こえません。
頑固なまでのネガティブ・スパイラルが形成されてしまっています。

「親に悲しい想いをさせたくない」では無いですよね。
「親に悲しい思いをさせることによって自分の評価を悪くしたくない」ですよね。
キレイゴトもいい加減にして欲しいと思います。
まるで親が自分の夢の邪魔をしてるみたいな言い方をしてるけど、
自分の夢を諦めさせてるのはご自身の「保身」です。

こちらの方にはお子様が居らっしゃいます。
つまりはご自身が「親」でもあられるんですね。
なのに「自分の親には自分のせいで病気にしたり寿命を縮めたくない」と仰ります。
「それくらいなら自分が犠牲になった方がマシだ」とも。
こうなって来るともう大笑いですよね。

この方は完全にご自身のことしか考えられなくなっています。
自分の親はもちろんですが子供の事すら見えなくなってしまっている。
自分の親の寿命を縮めたくないって「自分が悪く思われたくないって保身」のために、
自分の子供の親(ご自身ですね)の寿命を縮めてもイイって論理です。
つまりは自分自身は悪者になりたくないので自分の子供に犠牲を強いています。
完全なる自己満足だって何で気付かないのか不思議です。
僕にしてみれば有り得ない論理ですね。
ここまで強烈な「保身」っていったい何なんだろう・・・?

「天は自ら天は自ら助くる者を助く」と言うことは、
逆に言うと「自ら覚悟が出来ない者は誰も救いようが無い」ってコトですよね。
天にすら救えないものは誰にも手出しは出来ません。
ご本人が「どうせ駄目なんだ」って諦めの発言を口にした瞬間に、
ゲーム・オーバーですね。

  1. 2013/08/19(Mon) 00:17:42|
  2. Communication
  3. | コメント:2
  4. | Edit
天は自ら助くる者を助く(その1) | ホーム | 天は自ら助くる者を助く(その3)

コメントありがとうございます

いずれにしても最後はご自身の決断になりますね。ご両親との関係を守るというのも一つの道なんでしょうね。
  1. |
  2. 2013/08/19(Mon) 11:21

継続

> harakoさん
親子の関係ってのは継続して行きますよね。
自分で悪しき風習(?)だと思うのなら、
ずるずると続けずに自分の代で断ち切ってしまう勇気も必要だと思います。
悪人(?)には自分がならないと。
  1. |
  2. 2013/08/19(Mon) 12:08

コメントの投稿