Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

親が思う子供にとっての幸せは本当に子供にとっての幸せなのか?

daily_030.jpg

僕がチビと接するに当たって常々気を付けてることは、
あくまで子供は判断能力に劣るので代わりに判断をしてあげてるだけなんだってコト。
例え子供であっても間違っても親の従属物なんかではなくて、
独立した人格を持つ人間ですからね。

でもってその判断も「僕の判断基準」ではなくて、
「チビの判断基準」でなければならないと思ってます。
もちろん今のチビにはまだそれを決める能力が無いので、
「将来の判断能力が備わった時の彼女がするであろう判断」ですね。

何でこんなことを思うのかと言うと僕が未成年の頃に自分の両親が下した判断は、
当時の自分は勿論ですが今の自分の判断基準から照らし合わせても、
尽く正反対(間違ってる?)だからですね。
どう考えてもそっちを選ぶことは無いだろうって判断の繰り返しです。
何故にそうなっちゃったのかと言うと・・・その判断基準が「両親の利」にあったからですね。
明らかに僕を独立した人格を持つ人間としては見てくれてなかったってコトです。

子を持って判る親の有難み・・・なんて言葉がありますが、
僕の場合は残念ながらそれが真逆になってしまいました。
自分が人の親になってみて初めて自分の親がおかしかったんだって気付いたと言う・・・。
もちろん今の自分の考え方が絶対的に正しいなんてことはありませんが、
少なくとも自分の人生に於いては大きな過ちでしたよね。
そんなことを自分の両親に直接言ったりはしませんが。

極論かも知れませんが親は間違っても自分の判断を押しつけてはいけないと思うのです。
親が「良かれ」と思ってしたとしてもその「良かれ」は親のキャパシティ内です。
それをしてる時点で子供を自分の小さな枠の中に押し込めようとしちゃってますよね。
それでは親を超える子供は育ちません。
親のコピー人間が出来あがるのがせいぜいで。
親がすべきことは子供が自由に判断を出来る環境を与えてあげること。
例えその判断が親の判断基準とは正反対であったとしてもですね!

  1. 2012/12/05(Wed) 00:40:41|
  2. Family(その他)
  3. | コメント:8
  4. | Edit
ファシストのセオリー | ホーム | 転倒事故

Comment (Thanks!)

よくわからない両親

 私は両親から親の判断を押し付けられたことはないのだけど、洗顔、歯磨き、手洗いうがいといった基本的なことや挨拶や礼儀も躾られたことが一度もなく、野放し状態だったと思います。だから、幼稚園や学校に入った時に苦労したことも沢山ありました。
 また、私が登校拒否や引きこもりになった時も本当にほったらかしでした。親はただ学校の教師や同級生の証言だけ聞いて私を責めてばかりいただけ。何も力になってくれませんでした。衣食住を提供してくれるだけ有難いのかもしれないけど、自分はいらない子供なんだとずっと信じていたように思います。
  1. |
  2. 2012/12/05(Wed) 13:04

中1の娘

余り細かい事は言わないようにしてます
ただ挨拶と常識と礼儀だけまもってくれたら言う事ないですね
しかし最近 反抗期みたいでw


  1. |
  2. 2012/12/05(Wed) 13:45

よくわかるけど…

日記を読んでその通りだと思いました。

だけど、私も親になって思うことは親とはいえども人間だし自分の理想を押し付けてしまったりすることだってあるし、よかれと思ったことが子供にとってはそうではなかったってことも…
でも、根底には我が子への愛情があるからこそのことだって私は信じたいです。自分も過干渉気味だったので自分への言い訳になってしまいますが

児童養護施設で働いていて保母の経験もあって現実は理想通りにはいかないこともわかっているつもりですが、それでもそう信じたいしその思いは我が子が大人になり親になった時にきっと伝わると信じている私です

甘いって言われそうですね(笑)
  1. |
  2. 2012/12/05(Wed) 15:17

価値観

> めたるさん
価値観は人それぞれですからね・・・ってのは子供では判らないですよね。
下手すると親の価値観が絶対だったりするので。
  1. |
  2. 2012/12/05(Wed) 20:56

ウチにも

> ワイルド8さん
ウチにも生意気な中一女子が居ます(笑)!
  1. |
  2. 2012/12/05(Wed) 20:57

愛情

> かおりんさん
同じ愛情でも我が子へのものでは無いですね。
自分への愛情でした。
なのでその失敗だけは繰り返したくないなと。
  1. |
  2. 2012/12/05(Wed) 21:09

大人は子供が何も考えてないと思いがちですよね。
でも当然ながら人格や考え方があるわけで。。。

私は不在がちの母なので(笑)とにかく話を聞いて
あげるだけです。
それでどうだった?とか。なぜ話してくれたのか
考えると接し方もなんとなく分かるような。。。

  1. |
  2. 2012/12/05(Wed) 21:21

会話

> harakoさん
会話は大切だと思います。
でもってその会話の主導権はお子様に持たせてあげたら尚良しですね!
  1. |
  2. 2012/12/05(Wed) 22:28

コメントの投稿