Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA JAPAN with Whole Lotta Led Love.

since 2003/01/18
Home |  What's Tarbow |  Guest Book |  Admin

FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
mixi
(1307442)
Twitter
(Tarbow13)
FaceBook
(tarbow13)

隼(ハヤブサ)

hayabusa.jpg

バックミラーに特徴的な縦2灯が映りました。
隼(ハヤブサ)です。
隼とは1998年に発表された(発売は翌年?)SuzukiのGSX1300Rのペットネームです。
車輪を駆動する市販車両の中で恐らく最速の部類であろうと思われます。
話題の小惑星探査機の事ではありません。

この隼に限らず昨今の大型バイクは、
300km/hでリミッターが働くと言う化け物がひしめき合っている世界です。
実際に300km/h規制が行われる前は、
メーターの目盛りが350km/hくらいまで振られていましたね。
こんなモンスターマシン達が、
車体価格が130万弱と云うリッターカー並みの価格で手に入ってしまいます。
オーナーの方々はさぞかし理性と闘われるのが大変な事でしょう。

実際にどこまで行けるものなのかは解りませんが、
この隼はチューニングによって400km/hの世界へ突入してしまうらしいですね。
最近では四輪のチューニングカーも300km/hは当たり前になって来ましたが、
そこには100km/hと言うとんでもない差が存在します。

ちなみに僕は隼信者でも二輪絶対主義者でもありません(二輪好きだけど)。
実際に乗っているのは普通二輪(中型二輪)ですし、
どう頑張っても最高速は200km/hに満たないです。
だいたいライダーが超軟弱者なので、
最近では高速道路の法定速度でも辛いくらいだったりします(笑)!

  1. 2005/12/01(Thu) 05:47:00|
  2. バイク(その他)
  3. | コメント:2
  4. | Edit
Carbon Sintered Metal Pad | ホーム | ヘルメット(オープンフェイス)

コメントありがとうございます

隼好きです~ヽ(〃▽〃)ノ
昔の彼氏がよく乗っけてくれてました。
それも出たばっかりの頃w
当時は二輪の免許なんて持ってなかったから
150㌔出された時には飛んでいく思いでしたΣ(´д`ノ)ノ
最近はよく走ってるの見かけるけど、当時は注目の的でしたね~
生身で300㌔・・・死にますね・・・200㌔でもきっとw
400㌔・・・出るはいいがこの狭い国の中、
どこで出す??って感じですよね
  1. |
  2. 2005/12/02(Fri) 00:16

みゆさんこんにちは。
タンデムで150㌔とは・・・、
凄い経験なさってるんですね。
高速が解禁になった今だったら、
どんなんなっちゃってたんでしょうか(笑)?
  1. |
  2. 2005/12/02(Fri) 16:38

コメントの投稿