Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

切腹最中(新橋/新正堂)

PC180014.jpg

潔さってのは何よりも大切なんじゃないかと僕は思います。
今の日本人が忘れてしまっているのがこの潔さですね。
醜い保身ばかりに懸命な世のお偉いさん方を見てて、
いったいこの国はどうなってしまうんだろうかって本気で憂いたりします。

百歩譲って(?)裏でコソコソとイケナイコトしてたってイイと思うんです。
誰も見て無いところで狡い事してたって。
誰だってクルマが来てなきゃ赤信号を渡りたくもなりますよ。
でもバレたら潔く非を認めるべきですよね。
そのリスクは百も承知の上での自己責任での行動だったんでしょうから。

元来日本人の美徳の一つとしてこの潔さってのは大きな要素だった筈です。
明治維新が1868年だからほんの150年前まではこの国には切腹と言う文化がありました。
自死を別に美化する積りはありませんが、
切腹ってのは究極の責任の取り方であり潔さの表れですよね。
何かしでかしたら切腹と言うギリギリの緊張感って相当だったんだろうなって思います。

画像は新橋に勤めている人なら知らぬ者は居ない(?)と言う「切腹最中」ですね。
新橋にある「新正堂」さんと言う和菓子さんの商品で、
「忠臣蔵」で知られる浅野内匠頭が切腹した屋敷跡に旧店舗が建っていたことから、
生まれたネーミングなのだそうですよ。
僕は甘いものは駄目なので自分で買うことはありませんが、

何とも痛々しい名前のお菓子ですが新橋のビジネスマンの間では、
お詫びの際に「切腹の覚悟で参りました」と取引先への手土産として買って行くのはお約束です。
現在の切腹は何ともお手軽になったものです。
最中くらいでサクッっと許して貰える可能性があるのなら安いもんです。
冗談(?)が通じなかった時はトンデモナイコトになりそうですが!

  1. 2012/07/23(Mon) 07:02:55|
  2. Compliance
  3. | コメント:4
  4. | Edit
怒りの論理学(その3) | ホーム | プチ・デトックス 8週間経過

Comment (Thanks!)

甘いもの

切腹最中って知らなかったです。
私はこれを持ってこられたら、逆に苦々しく思っちゃいそうです。
文字通り甘く見てる?って(笑)
  1. |
  2. 2012/07/23(Mon) 08:34

甘く見てる?

> harakoさん
甘く見てるって思われちゃう(笑)?
確かに謝罪が通じるって判ってないと持って行けないかも!
  1. |
  2. 2012/07/23(Mon) 11:16

その名前の最中があることは知っていましたが
食べたことはありません・・
まして、その意味 初めて知りました。

  1. |
  2. 2012/07/23(Mon) 22:57

お土産に

> すみれさん
お土産にお持ちしましょうか(笑)?
  1. |
  2. 2012/07/24(Tue) 08:18

コメントの投稿