Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA JAPAN with Whole Lotta Led Love.

since 2003/01/18
Home |  What's Tarbow |  Guest Book |  Admin

FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
mixi
(1307442)
Twitter
(Tarbow13)
FaceBook
(tarbow13)

221B戦記 / 筋肉少女帯&水木一郎・神谷明・宮村優子

51-uc3P4FsL_20130504180830.jpg

筋肉少女帯が活動休止前(後に活動再開しますが)にリリースした最後のシングルですね。
アニソンで有名な水木一郎と声優の神谷明と宮村優子が参加してる豪華な編成(?)です。
シングルは「筋肉少女帯と水木一郎」なる名義でした。
ファンの間では神曲とされている一曲ですね。
歌いだしが「死んでゆく」ですよ。
しかも「フランダースの犬はその時すべてを受け入れた」んですよ!
僕もかなり好きです(笑)!

ところで真偽はともかくこの「221B」というのは、
ロンドンのベーカー街221Bからとったものだと言う話を聞きました。
これはシャーロックホームズの住所です。
歌詞とはまったく関連はありませんが(笑)!

221B戦記 / 筋肉少女帯&水木一郎&神谷明&宮村優子 (1997) - YouTube



死んでゆく
死んでゆく
死んでゆく

死んでゆく
死んでゆく
死んでゆく

「やめろー! 人生は最期の武器だ 無駄弾を撃つんじゃない」
「しかし 死んでゆきます」
「だからなんだというんだ!?
 逃げるのか? 諦めるのか? 一生を闇の中ですごすのか?」
「いやです」
「少年の頃 お前はテレビを見なかったのか?」
「見ました」
「思いだせ 彼らは絶対の危機の時にどうした?
 もうダメだ!というその時 彼らはどうした? 答えろ!」
「タチムカッタ」
「ならばお前もそうすればいい それをやれ!」

おー輝く翼よ
今こそ勇気だ友よ
思い出せ遠き日を
夢見た場所へ行けよ

行くぜ!(GO!)
飛ぶぜ!(GO!)
心燃やせよ

行くぜ!(GO!)
飛ぶぜ!(GO!)
さらば目に映る総て達

「あー やられた 愛するものが死んでいく時は 奉仕の気持ちになることよ」
「わかりかねます、なぜ人間の一生は平等でないのか?」
「そんなの当たり前だわ 生きるってことは不条理ってことよ
 じゃーね さよなら」
「いやです」
「少年の頃 あなたテレビを見なかったの?」
「見ました」
「思いだして 彼らはリアルな悲しみの時にどうした?
 愛するものと別れ行く時彼等はどうした? 答えて!」
「フランダースの犬はその時 総てを受け入れた」
「ならばあなたもそうすればいい それをしなさい!」

誇り高き翼
今こそ勇気だ友よ
忘れるな太陽と
七つの海を行けよ

行くぜ!(GO!)
飛ぶぜ!(GO!)
心燃やせよ

行くぜ!(GO!)
飛ぶぜ!(GO!)
さらば目に映る総て達

「残弾数 ゼロ」
「また 会えるよ」
「つらいなー」

あーそれでも翼よ
今こそ「ガーッツ!」だ友よ
思いだせ遠き日を
夢見た場所へ行けよ

行くぜ!(GO!)
飛ぶぜ!(GO!)
闇の夜越えて

行くぜ!(GO!)
飛ぶぜ!(GO!)
さらばお別れだ

行くぜ!(GO!)
飛ぶぜ!(GO!)
心燃やせよ

行くぜ!(GO!)
飛ぶぜ!(GO!)
さらば目に映るすべてたち

サクリサクリと死んでゆく
それでも生き続けて
ドーナツ屋で我々は再び会うべきなのだ
もしも死ぬこととなった者たちは幽霊となって
青ヒゲの兄弟の店で落ち合いましょう
必ず
ひとまず
さらば
こんないいお天気の日に
先に行きます
行きます
行くぞー

  1. 2011/11/27(Sun) 00:17:25|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:2
  4. | Edit
御霊前と御仏前 | ホーム | ログイン不能!

コメントありがとうございます

はじめまして

筋肉少女帯の歌詞って一見お笑いっぽいけど、
あとからじわじわ来たりします。
このア〇カ風の台詞とか、マニアにはたまらないんでしょうね~。
  1. |
  2. 2011/11/28(Mon) 00:20

シニカル

> 白チェブさん
いらっしゃいませ。
歌詞はかなりシニカルだったりしますよね。
ア〇カ風ってのが残念ながら良く判ってないのですが!
  1. |
  2. 2011/11/28(Mon) 08:47

コメントの投稿