Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

与党と野党

amuse_092.jpg

去年の衆議院選挙(今年の参議院選挙ではなくて)で僕のトコロの選挙区では、
市会議員から叩き上げてきた自民党の中堅議員さん(元大臣さん)と、
国家公務員からの転身組である東大卒の民主党若手候補(新人)の一騎打ちになりました。
(実際には他の候補者さんも居らっしゃいましたが)
結果は全国的に(県内でも)民主党が議席を独占する中で、
神奈川県内でも数少ない自民党が議席を獲得した選挙区となりました。
対抗馬の民主党候補さんは当然のごとく比例区で復活当選されてましたが。

今日の横浜地方は夕方から50%の降水確率・・・だったので、
今朝はバイクではなくて電車で通勤して来ました。
そしたら地元の駅でその元大臣の自民党議員さんが街頭演説をされてました。
周りでは黄色いジャンパーを着た若手運動員さんがチラシを配られてましたが、
演説されてたのはもちろんスーツに身を包んだご本人さんでした。
コレって今朝だけではなくて時々お見掛けする光景だったりします。
地理的に職場であられる東京と近いのでそれが出来るのかもですが。

一方の民主党一年生議員さんは選挙が終わってからは一度も姿をお見かけしません。
若い運動員さんをたまに見かけますがそれすらも極めて稀で。
テレビ等では若手議員(一年生議員)として出てたりもするんですけどね。
与党はいろいろとお仕事が忙しいのかも知れませんが、
こうゆうのって人間性の違いなのかな?

  1. 2010/12/21(Tue) 10:10:07|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit
月曜日のピー吾朗再び・・・ | ホーム | これでいいのだ♪

Comment (Thanks!)

コメントの投稿