Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

突然の訃報

P6161674A1DD2.jpg

今日は家にチビのお友達が遊びに来るとかで、
朝起きたらおとーさんは夕方まで家を追い出されるコトにさせられていました。
雨降りだったのでバイクで出歩く訳にも行かなかったので、
だったらたまには電車で動き回るかなと呑気な土曜日を過ごし始めて居たら・・・。

年下の知り合いの訃報が飛び込んで来ました。
しかも一か月以上前の突然死だったそうです。
パートナーさんと自称(?)「怪しい車屋&バイク屋」をやってらした若き女社長さんで、
元々はmixiで知り合ったのですが、
KDXの修理を依頼した縁でリアルなお知り合いにならせていただきました。
「怪しい車屋&バイク屋」とは言っても腕は確かで、
知り合いのスピードメーターが動かないローレルやら、
どう見てもヤバそうな爆音SRカスタムの車検を快く引き受けてくれていました。
そう言えば「腰痛友の会」のお仲間でもありましたね。

結局去年のGWだったかに、
入院中のジャズピアニストさんのお見舞いに一緒に行ったのが最後になってしまいました。
一度飲みに行きたかったな。
何度もお誘いいただいたカートにも行きたかったな。
ホントに残念です。

同世代の訃報は残念ながら決して珍しくは無い世代に僕は入って来てるのですが、
最近は自分より若い方の訃報に接する機会までもが増えて来てしまいました。
本当に悲しい限りです。
こうゆう訃報に接する度に日々を丁寧に生きなきゃなって神妙に思います。
月並みではありますが、
愛すべき友であるがっちさん(相賀理英さん)のご冥福を心よりお祈りいたします。
「相賀理英(あいがりえ)」が「相賀ッチ」になって「がっち」になったんだよね。

mixiで僕を紹介してくれているメッセージを読むのが余りに辛い・・・。

  1. 2010/02/27(Sat) 20:26:02|
  2. 雑記
  3. | コメント:12
  4. | Edit
ナショナリズムの欠如? | ホーム | 確定申告

Comment (Thanks!)

辛いね

まだまだ若い方の訃報ほど辛いものはないですね。
心からお悔やみ申し上げます。
  1. |
  2. 2010/02/27(Sat) 21:07

一度

> こんてさん
こんてさんもゴルコムさんのお見舞いの時に一度会ってるよね。
ゴルコムさんともメールで話したけどホントに「なんで?」って感じだよ。
  1. |
  2. 2010/02/27(Sat) 21:23

そんな・・・

なんと言ったらいいのか。
偶然だと思うけど、一月上旬にそれまで気づかなかった
がっちさんの名刺を財布の中に見つけて、「また、車検を
お願いしないとなぁ」と考えたのを思い出しました。
無念だろうなぁ。
せめて彼女の分もきちんと生きて行こうと思う。
今はご冥福を祈るばかりです。
  1. |
  2. 2010/02/27(Sat) 22:42

僕も

> 神寺さん
僕もあの時に初めてがっちさんの名刺を貰ったんだよね。
あの名刺は何処にあるんだろう。
  1. |
  2. 2010/02/28(Sun) 07:27

一ヶ月も

突然のことで、信じられない気持ちですね。
若い方が亡くなるのはなおさら辛いです。
私も亡くなった友達はずっと心の中で生きていますが、
その年で止まったままで。。もっともっと先まで
いっしょに楽しんだり笑ったりしたかった、と思い出すたびに
せつなくなります。心からお悔やみ申し上げます。
  1. |
  2. 2010/02/28(Sun) 07:41

そうなんです

> harakoさん
一ヶ月経った今でもご家族は相当にまいってらっしゃるようで、
ご焼香とかもまだ出来ないという状況みたいです。
  1. |
  2. 2010/02/28(Sun) 07:50

私も

同じような経験ありますが、突然なんですよね。
Tarbowさんのmixi友なら私にとっても友達の友達・・・
心からお悔やみ申し上げます。
  1. |
  2. 2010/02/28(Sun) 09:57

友達の友達

> HIYOKOさん
ホントにそう。
いいヤツだったので他の知り合いとかにも何度か紹介したりしてました。
  1. |
  2. 2010/02/28(Sun) 10:09

昨日の訃報
僕は知り合いの挙式に出席し、幸せの空気に包まれていた最中の事でした。
一昨年のpomodoroさんの訃報といい
まだ到底そんな時期でないのに・・・
言葉を失います。
いったい何故・・・

とは言え、私も昨年はその世界に半分足入れた訳でもあり
命は儚きもの。
刹那です。

  1. |
  2. 2010/02/28(Sun) 21:46

それは・・・

> ゴルコムさん
それは知らなかったとは言え大変に失礼をいたしました。

禍福は糾える縄の如し・・・ではありませんが、
何度も同じことばかりを繰り返してますがもっともっと丁寧に生きないと!
  1. |
  2. 2010/02/28(Sun) 22:15

禍福は糾える縄の如し

流石、渋いイディオムをご存知ですね。
正にその通りかと。
福と不幸は表裏一体
命知らずなことばかりやってきた?私ですから
今一度、丁寧に生きることを考える時であるのかもしれません。
  1. |
  2. 2010/03/01(Mon) 23:43

年寄りですから

> ゴルコムさん
年寄りですから・・・なのですが、
諺なんて子供の頃にしか覚えてない筈だと思うんですよね?
互いに適度(?)に無茶をしながらも丁寧に行きましょう。
  1. |
  2. 2010/03/02(Tue) 08:23

コメントの投稿