Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

微笑がえし

candies.jpg

バレンタインの14日は前日の春一番の悪戯で、
桜が狂い咲いてしまいそうな陽気でしたね。
春一番と言えば真っ先にキャンディーズを思い出してしまう世代です(笑)!
当時はピンク・レディーと言う超化け物アイドルグループがありましたが、
僕はどちらかと言うとキャンディーズ派でしたね。

個人的には「哀愁のシンフォニー」が一番格好良くて好きなのですが、
ここはやっぱりオリコン1位の「微笑がえし」を(笑)!



微笑がえし

作詞:阿木耀子 / 作曲:穂口雄右

春一番が
掃除したてのサッシの窓に
ほこりの渦を躍らせてます
机本箱
運び出された荷物のあとは
畳の色がそこだけ若いわ

お引っ越しのお祝い返しも済まないうちに
またですね

(Huh!)

罠にかかった
うさぎみたい
いやだわあなた
すすだらけ
可笑しくって
涙が出そう

123(ワンツスリー)
あの三叉路で
123(ワンツスリー)
軽く手を振り
私たち
お別れなんですよ

タンスの陰で
心細げに迷い子になった
ハートのエースが出て来ましたよ
可笑しなものね
忘れた頃に見つかるなんて
まるで青春の思い出そのもの

お引っ越しのお祝い返しも今度は二人
別々ね

(Huh!)

何年経っても
年下の人
いやだわシャツで
顔拭いて
可笑しくって
涙が出そう

123(イチニサーン)
3つ数えて
123(イチニサーン)
見つめ合ったら
私たち
お別れなんですね

お引っ越しのお祝い返しは微笑みにして
届けます

(Huh!)

優しい悪魔と
住み慣れた部屋
それでは鍵が
逆さまよ
可笑しくって
涙が出そう

123(アンドゥトロワ)
三歩目からは
123(アンドゥトロワ)
それぞれの道
私たち
歩いて行くんですね
歩いて行くんですね

  1. 2009/02/15(Sun) 01:10:00|
  2. たまには邦楽でも
  3. | コメント:6
  4. | Edit
KawasakiからKAWASAKIへ | ホーム | 棄てようとすると

Comment (Thanks!)

メチャクチャいい歌ですね!!
僕はこの歌知りませんでしたが、一人部屋の中でノッてしまいました~~。
  1. |
  2. 2009/02/15(Sun) 02:55

> バッジオ・大砲さん
まさかハンガリーでノッてくれるとは思いませんでしたよ(笑)!
まだバッジオ・大砲さんが生れる前の時代の曲なんだけどね。
  1. |
  2. 2009/02/15(Sun) 08:23

おぉ~!!
私も「哀愁のシンフォニー」が一番です(^o^)
ちなみに蘭ちゃん派でした。。。
MIEちゃんの次に(^_^;
  1. |
  2. 2009/02/15(Sun) 08:57

> ルック/ひろさん
懐かしいでしょう?
でもピンクレディー派でしたか(笑)!
  1. |
  2. 2009/02/15(Sun) 15:20

なんか...最近やたら70年代とか思い出してない??
  1. |
  2. 2009/02/17(Tue) 16:17

> ねーさん
もうお年寄りですからのぉ
  1. |
  2. 2009/02/17(Tue) 16:49

コメントの投稿