Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

バルザック

Honore de Balzac

「あらゆる人智の内で、結婚に関する研究が一番遅れている」とは、
19世紀フランスの喜劇作家である、
“オノレ・ド・バルザック(Honore de Balzac)”の名言です。
好色家でも名を馳せた方ですね。
つづきはこちら

  1. 2019/08/18(Sun) 07:04:16|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

カクテルグラスとボトルに降る雨

glass_096.jpg

「口の広さ」は「感受性」で、
「容器の容量」が「心のキャパシティ」で、
「雨」が「世の中の艱難辛苦」ですね。
心が弱い人と強い人の違いの説明によく用いられる例えです。
つづきはこちら

  1. 2019/07/12(Fri) 07:08:21|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

護身術

shopping_003.jpg

商品でもサービスでもノウハウでも、
怪しいモノに引っ掛からないために気を付けるための一つの手法としては、
「紹介された人からは入手しない」ことがあるのかなと思います。
つづきはこちら

  1. 2019/06/25(Tue) 06:20:52|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

強い人と弱い人

weak_012.jpg

最初から強い人なんて居ない・・・のだと思います。
多少の特性の差こそあれ元々弱いのがアタリマエで、
世の中の理不尽な経験を積み重ねる内に、
自分の意志で強くなろうと努力を積み重ねて術を会得したか、
それを避けてるいのかの違いなのではないかと思います。
つづきはこちら

  1. 2019/06/23(Sun) 06:35:21|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

ロビン・フッド

Robin_Hood_01.jpg

ロビン・フッド(Robin Hood)とは中世イングランドの伝説上の人物です。
吟遊詩人たちによって語り広められました。
史実に基づく誰かをベースにしたものでも原作者が居る訳でもなく、
あくまで何人かの人物にまつわる伝承が合わさって形成されたとされています。
つづきはこちら

  1. 2019/06/18(Tue) 06:51:18|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

どちらを向くのか

koryo_001.jpg

登戸の痛ましい事件があったタイミングで、
手元には高校のOB会からの寄付依頼の振替用紙がありました。
普段はスルーしてしまっているのですが、
少しでも若い世代に役立てられればと、
柄にもなく郵便局へ行ってしまいました。
つづきはこちら

  1. 2019/06/01(Sat) 00:09:29|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

天才を潰す凡人達

geneus_098.jpg

人はそれぞれ発達のスピードが違います。
しかも様々な能力が必ずしも同じレベルで成長して行くわけではありません。
それらがほぼ同時に平均的な速度で発育することを「定型発達」と呼び、
発達の仕方が独特で定型発達の秩序から外れているものが「否定型発達」であり、
一般的には「発達障害」とされています。
つづきはこちら

  1. 2019/04/09(Tue) 06:34:03|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

Rise and Fall

rise_and_fall.jpg

「下ばかり見るな」「上を見ろ」というのは、
達成の難しい目標を定める時や、
出来ない事とか駄目な点を指摘された時など、
「自分に困難」もしくは「都合の悪い事」に関してですね。
広義には「義務に関して」と解釈して良いのかも知れませんね。
つづきはこちら

  1. 2019/03/28(Thu) 07:03:13|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

歩み寄る者に厳しさを

pax_intrantibus.jpg

歩み入る者に安らぎを
去り行く人に幸せを
つづきはこちら

  1. 2019/03/21(Thu) 06:47:07|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

未必の故意

accident_055.jpg

法学部の方は1年生の時の刑法(刑事訴訟法かな?)の授業で習いますね。
「未必の故意」とは事故や事件の発生を積極的に希望・意図していなくても、
自身の行為(作為)もしくは行為をしないこと(不作為)によって、
実害が発生することが十分に想定される状況のことですね。
つづきはこちら

  1. 2019/03/01(Fri) 06:28:09|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

希望学(希望の社会科学)

home_023.jpg

閉塞状態(?)に陥った時は、
全く縁が無かった分野に飛び込んでみるとイイ・・・と言うことで、
「希望学/玄田有史」なる本に手を出してみました。
東京大学社会科学研究所のプロジェクトが有名なのだそうですね。
それまで個人の内面の問題とみなされてきた「希望」を、
社会に関わる問題として研究することを目的とする学問なのだそうです。
つづきはこちら

  1. 2019/02/08(Fri) 06:26:07|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

法の下の不平等?

img_432.jpg

法の下の平等とは、
国民一人ひとりが、
国家との法的権利・義務の関係において、
等しく扱われなければならないという観念ですね。
つづきはこちら

  1. 2019/01/25(Fri) 07:08:51|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

七つの大罪

bible_001.jpg

「七つの大罪(ななつのたいざい)」とは、
キリスト教のおもにカトリック教会における用語です。
何かを仕出かした結果としての「罪」そのものでは無くて、
人間を罪に導く可能性があると考えられている欲望や感情のことを指します。
つづきはこちら

  1. 2018/12/25(Tue) 00:45:54|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

贈与税

master.jpg

とある方がお子様方に生前贈与をするために、
お子様全員の名義の通帳を作られて、
そこに毎月少しずつ入金されているのだそうです。
親御さんに万一の事があった時に、
銀行口座が凍結されても困らないようにとの思いもあるそうです。
つづきはこちら

  1. 2018/12/12(Wed) 06:51:55|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

アナタは神を信じますか?

faith_01.jpg

先日とある告別式に参列する機会がありました。
行ってみて知ったのですが、
それは創価学会の方の葬儀でした。
告別式が始まると参列者一同で南無妙法蓮華経の大合唱。
つづきはこちら

  1. 2018/11/27(Tue) 06:51:51|
  2. Youth Support
  3. | コメント:2
  4. | Edit

関係ない事を

Fujimi_Fuji.jpg

「風が吹けば桶屋が儲かる」でもないでしょうに、
全く関係のない複数の事例を、
あたかも関係あるが如く話される方がいらっしゃいますね。
つづきはこちら

  1. 2018/11/18(Sun) 06:35:19|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

正義とは

shocker.jpg

正義って何でしょうね。
ウルトラマンや仮面ライダーを見ていても、
負けると判っていても怪獣やショッカーを応援する子供もいます。
その子にしてみれば敵役こそが正義かも知れません。
つづきはこちら

  1. 2018/10/24(Wed) 06:55:06|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

不安や心配

15120-w.jpg

自分でも時々使ってしまいますが、
「不安」も「心配」も、
どちらもあまり好ましくない思考や姿勢であり、
言葉ですね。
つづきはこちら

  1. 2018/10/21(Sun) 06:27:47|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

ブレークスルー

29662675_l.jpg

「常識とされているものをぶち壊す」みたいな意味でしょうか。
既成概念とか前例ってのが大嫌いなんです。
その都度判断しても、
筋がブレてなければイイんです。
つづきはこちら

  1. 2018/09/21(Fri) 06:26:55|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

理不尽

rifujin_03.jpg

天に唾を吐くような生き方をして、
そのしっぺ返しを喰らったとしても、
自業自得であり周りは納得ですね。
ご本人がどう受け取られるかはその人次第ですが。
つづきはこちら

  1. 2018/09/19(Wed) 06:14:44|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

濁り

nigori.jpg

清河の
水の流れに
住み飽きて
元の田沼の
濁り懐かし
つづきはこちら

  1. 2018/09/06(Thu) 06:31:26|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

そんなに急いで

IMG_0022.jpg

ビルの地下一階のエレベーターホールで、
低層階用と高層階用から貨物用まで、
全てのボタンを押しまくってる人がいました。
エレベーターに乗った途端に「閉」ボタンを連打。
つづきはこちら

  1. 2018/08/19(Sun) 07:03:58|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

透明なガバナンス

dansyu_012.jpg

日本大学アメリカンフットボール部指導者も然り、
アマチュアボクシング連盟も然り、
忖度に胡坐をかく総理大臣然り。
権力在るところに隠蔽体質在りですね。
つづきはこちら

  1. 2018/08/12(Sun) 06:58:29|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

見返りの無いボランティア

delusion_020.jpg

見返り無しでボランティアする人って居るのでしょうか?
他者から与えられるのは機会だけだとしても、
自己満足とか暇つぶしとか、
自分の楽しみとかも含めてです。
つづきはこちら

  1. 2018/07/13(Fri) 06:54:36|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

キレイゴト

smoke_012.jpg

世の中には何故か、
キレイゴトを嘲笑する、
悪癖があります。
つづきはこちら

  1. 2018/06/05(Tue) 06:58:45|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

法律は

law.jpg

法律は精神を抑制できません。
精神は法律に縛られません。
僕は法学部出身ですが、
法学部で叩き込まれた訓えの一つです。
つづきはこちら

  1. 2018/05/10(Thu) 06:33:25|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

常識

amuse_377.jpg

「そんなの常識です!」
そう言い切られると、
人は一瞬たじろぐものです。
でもそうなのでしょうか?
つづきはこちら

  1. 2018/04/11(Wed) 07:31:23|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

自信

emotion_003.jpg

自信を蘇らせましょう。
本来人間は自信があるものです。
社会的にぶつかりまくることで、
自信を失って行きがちですが。
つづきはこちら

  1. 2018/04/04(Wed) 06:54:49|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

理系脳と文系脳

logical_003.jpg

物事を論理的に捉えるのか。
感覚主体で思考するのか。
理系脳と文系脳の人って、
同じ人間かと思うくらいに違います。
つづきはこちら

  1. 2018/03/17(Sat) 07:06:33|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit

過ちは正すもの

darkish_027.jpg

現実に迎合しようとするばかりに、
本質を見失なうことがあります。
でも事なかれ主義は最低の打ち手です。
つづきはこちら

  1. 2018/02/22(Thu) 06:58:57|
  2. Youth Support
  3. | コメント:0
  4. | Edit
次のページ