Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

言葉

MGCPBAYBJ4.jpg

言葉は火の中
燃え続け
言葉は光の中
輝き続け
つづきはこちら

  1. 2018/10/07(Sun) 06:33:14|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

きな臭い

kina_033.jpg

「きな臭い」と言う言葉を使ったら、
どうゆう意味かと問われました。
「怪しい気配がする」と言うようなニュアンスで認識していましたが、
あらためて辞書を紐解いてみることに。
つづきはこちら

  1. 2018/09/26(Wed) 07:01:57|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

推敲

proofreading_001.jpg

唐(とう)の国の詩人賈島(かとう)は、
自分の作品中の語句の「僧は推す(おす)月下の門」の一句を、
「僧は敲く(たたく)月下の門」にするべきか迷っていたそうです。
つづきはこちら

  1. 2018/08/24(Fri) 06:31:21|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

天地無用

sticker_06.jpg

「天地無用」と言う貼り紙を時々見かけませんか?
「天と地なんて関係ない!」と言う意味ではありません。
「逆さまにしてはならない」という意味の運送業界用語なのですね。
つづきはこちら

  1. 2018/06/04(Mon) 07:13:47|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

家宝は寝て待て?

music_001.jpg

寝て待ってれば、
家宝がやって来る?
だからあたふたせずに、
静かに寝てようって?
なんか違う?
つづきはこちら

  1. 2018/06/03(Sun) 06:34:43|
  2. 日本語
  3. | コメント:2
  4. | Edit

まっとう

pressure_001.jpg

「まっとう」とは辞書を紐解くと、
「まともなさま」「まじめなさま」とあります。
「真っ当」と記すのかと思っていたら、
どうやら「全う」が本来らしいですね。
つづきはこちら

  1. 2018/05/15(Tue) 06:40:57|
  2. 日本語
  3. | コメント:2
  4. | Edit

ケジメ(Make a Distinction)

pressure_006.jpg

不勉強にも僕は知らなかったのですが、
「けじめ」とは漢字で「数」と書くのだそうです。
古来中国では「数とは等差を示すもの」であり、
「等差(違い)」をはっきりさせることがけじめをつけることになったのでしょう。
他にも「差別」「区別」という漢字を当てることもあるそうです。
つづきはこちら

  1. 2018/05/13(Sun) 06:47:13|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

はやい・やすい・うまい

0g3EC3jQ.jpg

どこぞのファストフード店さんのようですが、
とあるお偉いさんのキャッチフレーズだそうで。
つづきはこちら

  1. 2018/04/10(Tue) 07:22:48|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

日にち薬

time_003.jpg

何でも関西地方では医師も患者も「日にち薬」という言葉を使うそうです。
言葉としては知らなくても見れば意味は何となく判りますね。
「病気や怪我が治るためには日にちが必要だ」という意味だそうです。
知らなかったのは僕だけなのかな?
つづきはこちら

  1. 2018/04/06(Fri) 07:12:54|
  2. 日本語
  3. | コメント:2
  4. | Edit

鈍色の空

dark_glay.jpg

天気予報を見ていたら、
曇り空のことを「鈍色の空」と表現していました。
鈍色・・・久しぶりに聞いた言葉の様な気がしました。
つづきはこちら

  1. 2018/02/06(Tue) 06:37:25|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

マジ卍

manji_02.jpg

「卍」とは谷崎潤一郎の長編小説ですね。
関西弁で繰り広げられるドロドロしたバイセクシュアル官能小説です。
僕の頃は高校の図書室にしっかりと置いてあったけどイイんでしょうかね?
発表は1929年から1931年にかけてだったそうですが、
よくもその時代にこの内容で出版できたものです・・・って、
この「卍」じゃないですね(笑)!
つづきはこちら

  1. 2018/01/17(Wed) 07:07:07|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

OFF LIMITS

off-limits.jpg

外国の映像とかで「OFF LIMITS」ってよく見かけます。
「リミット(制限)がオフ」となると「何でもアリの治外法権!?」みたいに、
解釈してしまいがちですが、
これって正反対なんですね。
つづきはこちら

  1. 2017/12/08(Fri) 07:09:07|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

ディスる

disrespect_002.jpg

最近耳にするになった「ディスる」という動詞があります。
「ディスる」とは、
「ディスリスペクト(Disrespect)」を動詞化したものだそうですね。
「侮辱」のような意味で使われています。
つづきはこちら

  1. 2017/11/27(Mon) 07:47:56|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

忖度と斟酌と酌量

sontaku_001.jpg

今年の流行語大賞に入りそうな「忖度(そんたく)」と言う言葉。
恥ずかしながら僕は知りませんでしたが、
おそらくそうは多用される言葉ではありません。
似たような意味を持つと思われる一般的な言葉に「斟酌(しんしゃく)」があります。
「酌量(しゃくりょう)」も近い気がします。
何がどう違うのでしょうか?
つづきはこちら

  1. 2017/10/20(Fri) 06:53:02|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

都心って何?

syu_biki.jpg

では都心(東京都心)とは何処を指しているのでしょう?
こちらも様々な認識があります。
しかも首都圏とは違って法律で決まっているわけではありません。
皆さんが勝手に「自分のところは都心だ」としている部分もあったり・・・?
つづきはこちら

  1. 2017/10/19(Thu) 07:29:15|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

首都圏って何?

population.jpg

勤め先の会社で採用面接の一部を担当させていただいています。
小さな会社なので仕事のエリアが限定されると思われるのか、
多くの方が希望理由に挙げられるのが勤務地で、
そこでよく使われるのが「首都圏」と言う言葉です。
つづきはこちら

  1. 2017/10/18(Wed) 07:26:31|
  2. 日本語
  3. | コメント:2
  4. | Edit

言の葉

taketori-09.jpg

まことかと
聞きて見つれば
言の葉を
飾れる玉の
枝にぞありける
〈竹取物語〉
つづきはこちら

  1. 2017/08/26(Sat) 07:10:48|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

智仁武勇

Kasuga_no_tsubone.jpg

「いたいのいたいの飛んで行け~」
幼い子供がちょっとした怪我をした時に、
心配しなくていいよという気持ちを込めて、
こんなおまじないを口にしませんでしたか?
つづきはこちら

  1. 2017/07/05(Wed) 06:55:27|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

国語的読み方

writing.jpg

文章を読む場合、
一般的には主人公の立場に立って読みますね。
ドラマや映画なんかもそうなのかな?
感情移入してしまう人も。
つづきはこちら

  1. 2017/05/10(Wed) 07:05:07|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「各位」という言葉

busi_019.jpg

「各位」とは「皆様」という意味の何とも便利な言葉ですね。
「各位」という言葉自体が敬称なので、
目上の人へ用いても失礼には当たりません。
「~各位」を「~の皆様」と置き換えてみると判り易いです。
つづきはこちら

  1. 2017/04/05(Wed) 07:25:00|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「おざなり」と「なおざり」

Subscription_01.jpg

「おざなり」と「なおざり」はどちらが正しいのでしょうか?
こんな質問を時々見かけます。
紛らわしいですがどちらも正しい日本語で、
「いい加減に対処する」という意味もほぼ同じです。
でも使う場面が違うのでややこしいですね。
つづきはこちら

  1. 2017/02/26(Sun) 07:20:36|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「凍る」と「氷る」

nature_062.jpg

今朝は寒かったですね。
水たまりの水が凍ってました。
氷ってました?
どっちだろう?
つづきはこちら

  1. 2017/01/17(Tue) 00:02:52|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「様」と「殿」

3c79ff.jpg

「様」と「殿」の使い分けって、
ビジネスマナーの中でもかなり難しい部類に入りますよね。
薀蓄を述べているビジネス書もありますが、
個人的には正解は無いと思っています。
A社では「様」が一般的でB社では「殿」ばかり使ってるとかもありますし。
つづきはこちら

  1. 2016/09/28(Wed) 07:11:18|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

What does "OK" actually stand for?

ok_01.jpg

“OK”って普通に使いますよね。
良いのか悪いのかビジネスでも使っちゃってます。
「承知」「賛成」「準備完了」「大丈夫」とかの意味で使われると思います。
でもどう見ても略語っぽいですが元の言葉(語源?)って一体何なんだ?
つづきはこちら

  1. 2016/09/22(Thu) 07:30:04|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「意思」と「意志」の違い

eyecatch.jpg

実は自分でも正確に使い分けられている自信はありません。
積極性があるのかないのかの違いだと認識してる程度。
後ろにある漢字の違いが両者のニュアンスの違いかな?
つづきはこちら

  1. 2016/09/13(Tue) 07:58:17|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

浮かれポンチ

angel_021.jpg

あまりの楽しさに浮かれまくって、
この世の春を謳歌してる状態のこと・・・だと思って使ってました。
てっきり「浮かれたぼんち(ボンボン)」が転じたものかと。
そしたら正しくは「いかれポンチ」なんですね。
「イカレたぼんち」なのか(笑)?
つづきはこちら

  1. 2016/07/05(Tue) 07:43:33|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

つれづれなるまゝに

turedure.jpg

「無常観の文学」などと言われていますが、
実はコレって今でいうBlogみたいなものですよね。
小説と違って全体のバランスなんて考えずその日の気分で書いているから、
以前に言っていた事と相反する内容が書かれて居たりもしますしね。
つづきはこちら

  1. 2016/05/14(Sat) 07:41:24|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

塩梅

20090114A008.jpg

てっきり梅干を漬ける時の塩加減が語源かと思ってたら、
調理の時に使う塩と梅酢の味加減から来てるのだそうですね。
もちろん物事の具合や様子のことです。
両極端に走らずに程好くと言う意味でも使われます。
つづきはこちら

  1. 2016/04/09(Sat) 07:58:33|
  2. 日本語
  3. | コメント:2
  4. | Edit

正しい言葉

vocabulary.jpg

言葉ってその時代に合わせてどんどんと生まれ変わって行くものですよね。
新しい言葉が生み出される場合もあるしその用法が変化して行く場合もあります。
ごく一部の人だけが認識している本来の正しい用法よりも、
多くの人が普通に使っている誤用の方が市民権を得て居たりします。
やがてその用法が正規なものとして辞書に載ったりも。
つづきはこちら

  1. 2014/08/07(Thu) 07:59:17|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

手練手管

a0253145_2193528.jpg

手練手管(てれんてくだ)とは元々は「里詞(さとことば)」なんですね。
「里詞(さとことば)」とは「廓詞(くるわことば)」と同義で、
江戸時代の遊郭で遊女達が使った言葉遣いです。
いわゆる「業界用語」だったんですね。
つづきはこちら

  1. 2014/05/09(Fri) 13:26:15|
  2. 日本語
  3. | コメント:2
  4. | Edit
次のページ