Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

国語的読み方

writing.jpg

文章を読む場合、
一般的には主人公の立場に立って読みますね。
ドラマや映画なんかもそうなのかな?
感情移入してしまう人も。
つづきはこちら

  1. 2017/05/10(Wed) 07:05:07|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「各位」という言葉

busi_019.jpg

「各位」とは「皆様」という意味の何とも便利な言葉ですね。
「各位」という言葉自体が敬称なので、
目上の人へ用いても失礼には当たりません。
「~各位」を「~の皆様」と置き換えてみると判り易いです。
つづきはこちら

  1. 2017/04/05(Wed) 07:25:00|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「おざなり」と「なおざり」

Subscription_01.jpg

「おざなり」と「なおざり」はどちらが正しいのでしょうか?
こんな質問を時々見かけます。
紛らわしいですがどちらも正しい日本語で、
「いい加減に対処する」という意味もほぼ同じです。
でも使う場面が違うのでややこしいですね。
つづきはこちら

  1. 2017/02/26(Sun) 07:20:36|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「凍る」と「氷る」

nature_062.jpg

今朝は寒かったですね。
水たまりの水が凍ってました。
氷ってました?
どっちだろう?
つづきはこちら

  1. 2017/01/17(Tue) 00:02:52|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「様」と「殿」

3c79ff.jpg

「様」と「殿」の使い分けって、
ビジネスマナーの中でもかなり難しい部類に入りますよね。
薀蓄を述べているビジネス書もありますが、
個人的には正解は無いと思っています。
A社では「様」が一般的でB社では「殿」ばかり使ってるとかもありますし。
つづきはこちら

  1. 2016/09/28(Wed) 07:11:18|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

What does "OK" actually stand for?

ok_01.jpg

“OK”って普通に使いますよね。
良いのか悪いのかビジネスでも使っちゃってます。
「承知」「賛成」「準備完了」「大丈夫」とかの意味で使われると思います。
でもどう見ても略語っぽいですが元の言葉(語源?)って一体何なんだ?
つづきはこちら

  1. 2016/09/22(Thu) 07:30:04|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「意思」と「意志」の違い

eyecatch.jpg

実は自分でも正確に使い分けられている自信はありません。
積極性があるのかないのかの違いだと認識してる程度。
後ろにある漢字の違いが両者のニュアンスの違いかな?
つづきはこちら

  1. 2016/09/13(Tue) 07:58:17|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

浮かれポンチ

angel_021.jpg

あまりの楽しさに浮かれまくって、
この世の春を謳歌してる状態のこと・・・だと思って使ってました。
てっきり「浮かれたぼんち(ボンボン)」が転じたものかと。
そしたら正しくは「いかれポンチ」なんですね。
「イカレたぼんち」なのか(笑)?
つづきはこちら

  1. 2016/07/05(Tue) 07:43:33|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

つれづれなるまゝに

turedure.jpg

「無常観の文学」などと言われていますが、
実はコレって今でいうBlogみたいなものですよね。
小説と違って全体のバランスなんて考えずその日の気分で書いているから、
以前に言っていた事と相反する内容が書かれて居たりもしますしね。
つづきはこちら

  1. 2016/05/14(Sat) 07:41:24|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

塩梅

20090114A008.jpg

てっきり梅干を漬ける時の塩加減が語源かと思ってたら、
調理の時に使う塩と梅酢の味加減から来てるのだそうですね。
もちろん物事の具合や様子のことです。
両極端に走らずに程好くと言う意味でも使われます。
つづきはこちら

  1. 2016/04/09(Sat) 07:58:33|
  2. 日本語
  3. | コメント:2
  4. | Edit

正しい言葉

vocabulary.jpg

言葉ってその時代に合わせてどんどんと生まれ変わって行くものですよね。
新しい言葉が生み出される場合もあるしその用法が変化して行く場合もあります。
ごく一部の人だけが認識している本来の正しい用法よりも、
多くの人が普通に使っている誤用の方が市民権を得て居たりします。
やがてその用法が正規なものとして辞書に載ったりも。
つづきはこちら

  1. 2014/08/07(Thu) 07:59:17|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

手練手管

a0253145_2193528.jpg

手練手管(てれんてくだ)とは元々は「里詞(さとことば)」なんですね。
「里詞(さとことば)」とは「廓詞(くるわことば)」と同義で、
江戸時代の遊郭で遊女達が使った言葉遣いです。
いわゆる「業界用語」だったんですね。
つづきはこちら

  1. 2014/05/09(Fri) 13:26:15|
  2. 日本語
  3. | コメント:2
  4. | Edit

「了解・了承・承知・承諾」の使い分け

9896afb1aeef0717ce217d0ecd5fb41fb09f3a89.jpg

どれも「判りました」みたいな意味ですね。
でもどれを使えば良いのかはそのシチュエーションで違って来ます。
最近何だか気持ち悪い使い方を耳にする機会が多くなったような気がするのですが、
それって僕が固すぎるのかな(笑)?
つづきはこちら

  1. 2014/05/08(Thu) 19:39:42|
  2. 日本語
  3. | コメント:4
  4. | Edit

ネガティブ・カンバセーション(Negative Conversation)

fired.jpg

会話してると否定から入る人って居ますよね。
出来ない理由を懸命に探すタイプですね。
例えばですが「バイクが好き」とか言うと、
「でも雨が降ったら辛いですよね」とか、
「バイクは寒い季節は乗れないですよね」とか、
「転んだら危ないですよね」とか返って来る人ですね。
このケースで言えばバイクに乗ってる人はそんなの百も承知ですよね。
きっとケンカが売りたいのでしょうね(笑)!
つづきはこちら

  1. 2013/11/18(Mon) 10:47:55|
  2. 日本語
  3. | コメント:6
  4. | Edit

親を切る!?

kindness.jpg

「親切」とは「親を切る」と書きますよね。
何故に「親を切る」のが「親切」なのでしょうか?
確かに親を切りたい(斬りたい?)気持ちがある方も、
中には居らっしゃるのかもですが・・・?
つづきはこちら

  1. 2013/09/28(Sat) 12:59:19|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit

名古屋弁

cn1.jpg

僕の父親は名古屋出身です。
祖父母が存命中は名古屋に居たので僕も子供の頃から何度も行ってるし、
その祖父母の墓(永代供養ですが)も名古屋にあるので今でも通ってます。
でもって叔母夫婦と従妹も名古屋近郊在住です。
つづきはこちら

  1. 2013/05/15(Wed) 08:06:50|
  2. 日本語
  3. | コメント:8
  4. | Edit

濡れぬ先こそ露をも厭え

kids_010.jpg

雨降りの日とかで全く濡れていないうちは、
ちょっとでも濡れちゃうのが嫌だったりするけれど、
少しでも濡れてしまうと「もういいや」って気分になって、
ビショビショになっても気にならないって意味のことわざ(合ってます?)ですね。
つづきはこちら

  1. 2011/09/20(Tue) 14:15:50|
  2. 日本語
  3. | コメント:10
  4. | Edit

言葉攻め

amuse_174.jpg

知っていながらその告白を強いる。
何という陰険な刑罰だろう。
つづきはこちら

  1. 2011/03/10(Thu) 12:38:21|
  2. 日本語
  3. | コメント:6
  4. | Edit

言葉って難しい

amuse_209.jpg

言葉(特に書き言葉)のコミュニケーションって難しい。
不用意に発すると全く意図しない反応が返って来てしまったりも・・・。
「そんな積りじゃなかったのに」はもう後の祭りなんですけどね。
自己責任とは判っていてもやっぱり言葉って苦手だし好きじゃないです。
つづきはこちら

  1. 2011/03/04(Fri) 10:09:44|
  2. 日本語
  3. | コメント:6
  4. | Edit

おもてなしの心

visit_japan_2010_winter.jpg

観光庁の外国の方へ向けた2010年冬のキャンペーンだそうです。
とうとうメイドさんも日本のおもてなしの一人として市民権を得たんですね!

観光庁ホームページ(VISIT JAPAN Year 2010)

  1. 2010/02/16(Tue) 14:34:04|
  2. 日本語
  3. | コメント:2
  4. | Edit

おとなのための あいうえおひょう

aiueo_001.jpg
つづきはこちら

  1. 2010/02/02(Tue) 23:56:52|
  2. 日本語
  3. | コメント:18
  4. | Edit

咲くやこの花

f691f7a06e.jpg

 難波津に咲くやこの花冬ごもり
 今を春べと咲くやこの花
つづきはこちら

  1. 2009/12/14(Mon) 15:43:00|
  2. 日本語
  3. | コメント:4
  4. | Edit

日本語をみがく

P1080391.jpg

日本語をみがく小辞典 <名詞篇>
日本語をみがく小辞典 <動詞篇>
日本語をみがく小辞典 <形容詞・副詞篇>
/森田良行(講談社現代新書)
つづきはこちら

  1. 2009/06/13(Sat) 02:33:00|
  2. 日本語
  3. | コメント:4
  4. | Edit