Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

街の風景

DSC_0705.jpg

ワンサイドゲームと言うか、
消化試合と言うか、
不戦勝と言うか、
結果的に無投票と言うか・・・。
つづきはこちら

  1. 2017/10/16(Mon) 00:06:32|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「原発ゼロ」政策の矛盾

d0174710_2305592.jpg

希望の党の公約に「原発ゼロ」があります。
これだけ聞くととても耳障りが良いです。
それだけで騙されちゃう人もいるかも知れません。
でもそれってどうゆうことなのか理解されてますか?
僕自身の理解も危ういので整理の意味を込めて・・・。
つづきはこちら

  1. 2017/10/12(Thu) 00:02:42|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「質問」と「発問」

amuse_375.jpg

一般的には使い分けることはないのかも知れませんが、
学校の授業での基本用語ですね。
「質問」とは一問一答で答えられるものです。
「発問」とは答えが1つではなく思考が深まるものです。
つづきはこちら

  1. 2017/10/08(Sun) 07:08:36|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

自分が可愛い

20160927E382B5E382B7E38390.jpg

自民党の某大物女性議員さんの、
“政界渡り鳥”に対する見解をお借りします。
つづきはこちら

  1. 2017/10/07(Sat) 00:08:54|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

考えて答えを出す

kurenai_005.jpg

世の中的には「記憶力=勉強」になっています。
だから考える癖がつきません。
けれども考えて答えを出せる人の方が、
はるかに格好いいですね。
つづきはこちら

  1. 2017/10/06(Fri) 06:52:15|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

ダイバーシティー

yasukuni_014.jpg

ダイバーシティーとは「多様性」を指す英語です。
辞書を紐解くと、
「性別・国籍・年齢などを問わずに多様な人材を活用することで生産性を上げ、
企業の成長と個人の幸せを同時に目指す概念。」
とあります。
つづきはこちら

  1. 2017/10/05(Thu) 00:03:13|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

#枝野立て

edano_02.jpg

枝野氏と言えばどうしても思い出されるのは、
東日本大震災の時の官房長官としての奮戦ぶりです。
「#edano_nero(#枝野寝ろ)」
「#sleepforjapan_edano」
「#EDN48」
「#we_are_the_edano」
などの様々なハッシュタグが生まれました。
作業服姿の憔悴し切った枝野氏の姿を覚えている人も多いのでは?
今回の動きで「#枝野寝ろ」を思い出した人も多いのでは?
つづきはこちら

  1. 2017/10/04(Wed) 00:01:30|
  2. Politics
  3. | コメント:2
  4. | Edit

死亡の塔

1572.jpg

「死亡の塔」と「希望の党」って何か似てません?
「志望の塔(The Tower Of Death/1980)」とは香港映画で、
ブルース・リーの死後に未公開フィルムを継ぎ接ぎして作られた作品です。
殆どが代役でブルース・リー本人の部分は3分くらいしか無いそうで、
ファンの間ではフェイク作品として受け入れられることが多いみたいですね。
つづきはこちら

  1. 2017/09/30(Sat) 00:17:59|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

このハゲーーッ!

68867378.jpg

嘘かホントか今年の流行語大賞の最有力候補の一つだそうです。
僕は幸いにもまだドキッとせずに済んでいますが、
「このハゲーーッ!」には、
どれほどの世の男性が傷付いたことか・・・。
つづきはこちら

  1. 2017/09/29(Fri) 07:36:48|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

東西冷戦

Cxsw0z4VIAAeMQf.jpg

今の若い人は歴史の教科書でしか見た事の無い言葉かも知れませんが、
かつてキューバ危機の際には全面核戦争数秒前とまで言われた、
一触即発の状態に迷い込んだことがことがありました。
つづきはこちら

  1. 2017/09/28(Thu) 07:23:03|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

アナタハカミヲシンジマスカ?

gf1420142443l.jpg

個人的には何を信じようと勝手だと思います。
人それぞれ何らかの信念はあると思うので、
宗教そのものの否定はしません。
けれども宗教を勧誘する行為は好きではありません。
つづきはこちら

  1. 2017/09/21(Thu) 07:30:44|
  2. Compliance
  3. | コメント:2
  4. | Edit

子供が好き

365975805_883533616f_b.jpg

「子供が好きだから小さな子供と関わる仕事がしたい。」
「だって子供は大人と違って素直で逆らわないから。」
つづきはこちら

  1. 2017/09/15(Fri) 06:49:34|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

新学期

2gakki.jpg

今日から多くの学校で新学期です。
学校の主役であるはずの子どもたちが、
学校に戻って行きます。
つづきはこちら

  1. 2017/09/01(Fri) 06:31:07|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

北の花火

magw17042.jpg

今朝はミサイルのニュースばかりでしたね。
北海道の上空を通ったらしいですが、
何故に関東の電車が止まるのか、
よく判りませんでしたが。
僕自身は電車が混みそうだったので、
バイク通勤して来ましたが。
つづきはこちら

  1. 2017/08/30(Wed) 00:01:52|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

カルトの影

cult_001.jpg

言葉巧みに近付いて、
人の心の隙に入り込み、
自らの目的を果たそうとする。
つづきはこちら

  1. 2017/08/29(Tue) 07:46:00|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

八ツ場ダム

IMG_20170815_154712.jpg

お知り合いの方から、
八ッ場ダムへ行って来た画像が送られて来ました。
良くも悪くも事業仕分けの象徴ですね。
世紀の茶番劇とも揶揄されています。
つづきはこちら

  1. 2017/08/23(Wed) 00:17:51|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

啓示

IMG_5865-1.jpg

啓示とは
神が人に訓え示すもの
突然下りて来る
突然聞こえて来る
つづきはこちら

  1. 2017/08/18(Fri) 06:57:42|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

3%の冤罪

enzai_333.jpg

表沙汰になることは少ないのであくまで推測値だそうですが、
交通違反などの小さなものまでをも含めると今の日本の司法制度は、
1桁%程度の冤罪を生み出しているのではないかと推察されるそうです。
この数値が3%くらいなのではないかと言う教授もいました。
つづきはこちら

  1. 2017/07/24(Mon) 07:19:28|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

横浜市長選挙

saito.png

来週日曜日(7月30日)は横浜市長選挙です。
僕はその日は鈴鹿サーキット入りしている予定で投票所に行けません。
なので今日は期日前投票に行って来ました。
期日前投票とか不在者投票って初めてです。
つづきはこちら

  1. 2017/07/23(Sun) 00:06:50|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

正義の味方

a-7.jpg

自分以外の人が何らかのプチ不正行為(ズル?)を働くことに対して、
烈火の如く非難の矛先を向ける方がいらっしゃいます。
その人に関係が無いことであってもですね。
正義の味方気取りなのかな?
つづきはこちら

  1. 2017/07/22(Sat) 07:17:01|
  2. Compliance
  3. | コメント:2
  4. | Edit

給特法

img_0048.jpg

給特法(昭和46年制定)とはその正式名称を、
「公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法」という法律です。
法律ってネーミングが謎なのが多いですが、
給特法ももうちょっと何とかできなかったのかなって思う代表例ですね。
つづきはこちら

  1. 2017/07/08(Sat) 07:11:05|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

改善と偽装

f32921e41f960cd9.jpg

何かを「こうしなさい」と言われたとします。
「確かにその通りだ」と改める場合と、
「そんな訳ないだろう」と思いながらも利害関係で不承不承見た目を変える場合と、
同じ「変える」であっても全く違うものですね。
「納得による改善」と「その場逃れの偽装」ですかね。
つづきはこちら

  1. 2017/07/02(Sun) 07:23:26|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

教師のための叱る作法

DSC_0978.jpg

子供が教師の言葉を、
素直に受け入れる叱り方があると、
そのノウハウを教える本があります。
つづきはこちら

  1. 2017/06/29(Thu) 07:14:36|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

ケセラ・セラ

dark-angel_20170617212836679.jpg

“ケセラ・セラ(Que Sera Sera)”とは、
ヒッチコック監督の映画「知りすぎていた男」の主題歌ですね。
「なるようになるさ」と言う意味のスペイン語・・・とされています。
けれどもスペイン語としては文法的に正しく無いそうで、
和製英語ならぬ米製スペイン語?
つづきはこちら

  1. 2017/06/25(Sun) 00:28:01|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

先ずは一服

samurai_103.jpg

心配性とは些細なことまで気にかけて心配する性質です。
何か良くないことが起こるかも知れないとあらゆることに気を配って、
お化けが出ないように懸命に見張り続けることです。
つづきはこちら

  1. 2017/06/24(Sat) 07:44:31|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

見逃す勇気

through_001.jpg

耳に入る事を全て聞き取ろうとしたり、
目に入った事を懸命に見ようとするから、
情報量の多さにパンクしてしまうのです。
つづきはこちら

  1. 2017/06/23(Fri) 07:19:38|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

捨てる神あれば拾う神あり

ganesha.jpg

少し遠回りをした大学生が、
高校の教育実習先を探していました。
退学した高校に問合せたところ、
「退学したものには応じられない」と、
つれない返事だったそうで。
つづきはこちら

  1. 2017/06/20(Tue) 06:59:15|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

1+1=3?

DSC_0309_2017050617443296f.jpg

50+50=100です。
91+91=182ですね。
ところが・・・183になっています!
どうして!?
つづきはこちら

  1. 2017/06/18(Sun) 07:43:46|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

万世一系

prince_001.jpg

僕は一応は法学部卒なのですが、
実は皇室典範ってちゃんと見たことがありませんでした。
そもそもそんな履修科目は無かったし!
でも旬(?)な法律なので読んでみました。
全部で37条しかないコンパクトな法律なんですね。
つづきはこちら

  1. 2017/06/17(Sat) 07:37:44|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

...And Justice For All

TP068.jpg

正義って何なんでしょうか?
手法を違えないこと?
ズルをしないこと?
正しくない圧力には従わないこと?
つづきはこちら

  1. 2017/06/11(Sun) 00:01:33|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit
次のページ