Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

頑張ると良いことが・・・?

doryoku2.jpg

頑張っていれば良いことが・・・、
来るものなのでしょうか?
頑張れば絶対に願いが叶うなんてことは、
残念ながら無いんじゃないかなって思います。
つづきはこちら

  1. 2017/04/18(Tue) 07:44:58|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

学校給食

a2b6905.jpg

学校給食と言うものがあります。
横浜市立の学校は小学校のみですね。
中学校は施設の事情なのか予算の都合なのか、
学校給食はありません。
つづきはこちら

  1. 2017/04/17(Mon) 07:43:23|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

無責任

zz_daily_094.jpg

やりたくない事はスルーする。
残念ながらそのような行動をする人が増えて来たように感じます。
そんな人は自分よりもレベルの低い人を見て、
それで良いのならとますます自分も手抜きをします。
つづきはこちら

  1. 2017/04/13(Thu) 07:58:52|
  2. Compliance
  3. | コメント:2
  4. | Edit

三つ巴の泥仕合

before.jpg

トランプ大統領がシリアにミサイルをぶち込みました。
何故そのようなことをしたのでしょうか?
報道って煽り立てはするものの何とも冷たいもので、
「どのような背景でその行為が行われたのか」を丁寧に説明してくれません。
しかも政権が導きたい視点での報道しかしません。
ミサイル発射に至るまでには現代社会の勉強が必要になりますね。
つづきはこちら

  1. 2017/04/11(Tue) 07:06:06|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

謝罪

police_021.jpg

謝罪は言葉でするものではありません。
ごめんなさいを何万回並べても、
行動が伴っていなければ意味が無いですよね。
言葉での謝罪は形式に過ぎないのです。
つづきはこちら

  1. 2017/03/29(Wed) 07:00:08|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

過ちては則ち改むるに憚るなかれ

Sleeping20Dark20Angel.jpg

自分の過ちには、
「気付かないもの」
「気付いても隠そうとするもの」
「指摘されようものなら開き直るもの」
「結局は改めようとはしないもの」
なのだそうです。
僕なんか典型的なこのタイプですね。
つづきはこちら

  1. 2017/03/14(Tue) 07:24:51|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

星の巡り

20160716174228.jpg

何をやっても上手く行かない時ってあります。
果たしてタイミングが悪いのか、
それとも自分の調子が悪いのかは判りませんが。
占いは信じないけど、
そんな時は星の巡りのせいにしてしまいたかったったりもしますね。
つづきはこちら

  1. 2017/03/09(Thu) 07:57:17|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

一方通行路のバック

R0053631_.jpg

一方通行路を延々とバックしているトラックを見かけました。
しかも小さな交差点を越えてもさらにバックを続けています。
大きな車体でも楽に曲がれる2つ目の広い交差点を越えて、
ようやく前進して曲がって行きました。
つづきはこちら

  1. 2017/03/08(Wed) 07:44:19|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

そして誰もいなくなった

17882.jpg

「そして誰もいなくなった(And Then There Were None)」は、
1939年に刊行されたアガサ・クリスティの長編推理小説であり代表作ですね。
日本語初訳は「死人島」なるタイトルだったそうですよ!
確かに内容をストレートに示してるけど、
直訳っぽい今のタイトルの方が文学的ですね。
つづきはこちら

  1. 2017/03/07(Tue) 07:55:50|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:2
  4. | Edit

影響力

busi_023.jpg

何かが起きた時に、
「自分のせいだ」と大騒ぎする人がいます。
でもどこにそんなパワーがあるのでしょうか?
つづきはこちら

  1. 2017/03/02(Thu) 07:40:08|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「全体主義」と「共和主義」

washingtondc_01.jpg

大学の政治学か何かの授業に確か、
「全体主義」と「共和主義」みたいな考え方があったと思います。
全体主義とは共同体の構成員の価値観をまったく一緒にしようというスタイル。
共和主義とは互いに価値観を認め違う立場にありながら、
ひとつの共同体を作っていこうというスタイル。
つづきはこちら

  1. 2017/02/24(Fri) 07:36:25|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

プライド

heart_017.jpg

わたしたちの町は、緑の山、清らかな水に恵まれた歴史の町です。
わたしたちの、この美しいふるさとは、先人のたゆまぬ努力によって伸びつづけてきました。
わたしたちは愛の輪をさらにひろげ、力をあわせて未来につづく明るい町をつくります。
つづきはこちら

  1. 2017/02/20(Mon) 07:59:31|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:4
  4. | Edit

毒親の烙印

51343555.jpg

毒親(toxic parents)とは過干渉などによる児童虐待によって、
毒のような影響を子どもに与える親のことです。
殆どの場合害を与えている事にご本人は気付いていらっしゃいません。
誰しもそういうことは起こり得るけれど限度がありますよね。
つづきはこちら

  1. 2017/02/19(Sun) 07:52:27|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

2分の1成人式

harf-seijin-01.jpg

「2分の1成人式」なるものが小学校では大流行しているそうです。
何とも微笑ましいイベント・・・と思いがちですが、
どうやらこの2分の1成人式は問題が多いみたいですね。
それは何故かと言うと、
1つはキレイゴトを子供に強いること。
そして2つ目はプライバシー侵害になること。
つづきはこちら

  1. 2017/02/11(Sat) 07:25:23|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

体制の論理

kids_039.jpg

世の中で起こっている事には、
多方面からの見方があります。
例えば学校で言えば、
子供の立場から見た場合と、
大人の都合から見た場合と。
つづきはこちら

  1. 2017/02/08(Wed) 07:41:31|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

スタートライン

juku.jpg

「偏差値40の子どもが60に上がりました!」という、
塾の広告があったとします。
それだけ聞くと凄いなと思いますが、
これって大きく2つのケースがありますよね。
つづきはこちら

  1. 2017/01/18(Wed) 07:45:53|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

変わらないものと変えるべきもの

zz_daily_098.jpg

変わらないのもは、
「スタンス」であり、
「姿勢」ですね。
この部分が変ると周りを惑わせます。
つづきはこちら

  1. 2017/01/16(Mon) 07:31:13|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

パートナーが居る相手としか付き合えない

824_1.jpg

まるで「フリンノススメ」のようなタイトルですね。
少し前のネットの記事で読みましたが、
パートナーが居る相手としか付き合えない若い人が増えているそうです。
僕なんかは何でそんなコト・・・と思うのですが、
何でも一番の理由は「責任が無いから」だそうです。
つづきはこちら

  1. 2017/01/09(Mon) 07:33:28|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

変わる

zz_daily_093.jpg

誰と居るかとかは関係なくて、
自分で気付いたら駄目な部分は直すものですね。
それは当たり前のことです。
でもそれは単なる「変わる」ではありません。
「学習」であり「成長」です。
つづきはこちら

  1. 2017/01/05(Thu) 07:27:13|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

原点回帰

kakizome_2016.png

年末年始の6連休はあっと言う間に過ぎ去ってしまいました。
楽しい時間が過ぎるのは早いものです。
明日の朝は日本中で嫌々病が発症しそうですね。
まぁでもそんなもんだ!
つづきはこちら

  1. 2017/01/04(Wed) 00:01:23|
  2. Compliance
  3. | コメント:2
  4. | Edit

除夜の鐘は騒音?

jyoya01.jpg

大晦日の夜と言えば、
除夜の鐘が聞こえてくるのが当たり前・・・だと思っていましたが、
最近では「除夜の鐘がうるさい」との苦情を寄せる人も居らっしゃるようですね。
何処にでもクレーマーが居るのは仕方ないとは思いますが、
しかもそのごく少数派(だと思う)への配慮で、
除夜の鐘を取り止める寺院もあるのだとか。
つづきはこちら

  1. 2016/12/31(Sat) 07:49:43|
  2. Compliance
  3. | コメント:2
  4. | Edit

コンプライアンスとハラスメント

20160.jpg

コンプライアンスは確かに大切ですが、
確かに行き過ぎたコンプライアンスはどうかと思います。
セキュリティーが過重労働を生んでいるなんて声もありますね。
確かに暗号化されたメールを開封するの面倒です。
USBメモリーで仕事を持って帰ってやった方がはるかに効率的。
つづきはこちら

  1. 2016/12/26(Mon) 07:22:52|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

検閲ガール?

6981_k.jpg

学校には学級通信というものが、
あったりなかったりします。
これは学校全体での方針というよりも、
担任の自由裁量に任される部分が多いようです。
つづきはこちら

  1. 2016/12/22(Thu) 07:44:16|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

信頼度

a50d9806f6ffe54d4443ab9edc6e3ea1.png

言葉ではなくて、
行動から見抜くしかない・・・と、
個人的には思います。
つづきはこちら

  1. 2016/12/20(Tue) 07:00:29|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

ポピュリズムの津波

wor1606230014-p1.jpg

ポピュリズムとは「大衆迎合主義」とか訳されます。
一般ピープルの利益・権利・願望などをチラつかせて、
もしくは不安や恐れなどの感情を煽り立てて、
勢いに乗って(?)支持をした大衆パワーを利用して、
既存の権力構造をブチ壊そうとするものですね。
つづきはこちら

  1. 2016/12/15(Thu) 07:47:59|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

成長

51c5157.jpg

子どもは「育てられる」ばかりではありません。
自分で「育つ」部分もあります。
むしろそちらの方が大切なのかもです。
育てる側の意志通りになる必要はありません。
つづきはこちら

  1. 2016/12/11(Sun) 07:42:31|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

強い人

stevejobs.jpg

強い存在の人って、
どうやって強くなったのでしょうか。
最初から強かった人はごく一部ですよね。
殆どの人は初めは、
相対的にも絶対的にも弱かった筈・・・。
つづきはこちら

  1. 2016/12/08(Thu) 08:07:49|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「過労死」を招く文化

609141.jpg

日本人は「厳しい規律」を遵守する民族であるとされています。
古代から続く天皇を頂点に戴く明確な上下関係が脈々と続いており、
それが現代社会に於ける組織にまでしっかり受け継がれていると言われています。
家庭に於いても組織に於いても、
上の者に服従すると言う考え方が今でも存在しているのは否めません。
つづきはこちら

  1. 2016/12/07(Wed) 07:19:55|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

誰のため

578420.jpg

「百年の計」とか言われるものがあります。
遠い将来までを考えての計画のことですね。
何故に「百年」なのか。
「ほぼ間違いなく自分は存在していないから」だそうです。
自分だけじゃないですね。
その時点で産まれてる人は殆どが存在していない。
つづきはこちら

  1. 2016/12/06(Tue) 07:22:38|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

マイ買い物カゴ?

DSC_3272.jpg

全然乗ってないのでクルマのエンジンをかけたくて、
歩いて5分もかからないスーパーまでクルマで行って来ました。
駐車場では隣のクルマのオジサンはスーパーの袋じゃなくてカゴごとお持ちです。
カゴのままクルマまで持って来れば確かに効率的だよなと思って見てたら、
そのカゴごとクルマに積んで走り去ってってしまいました。
アレって持って帰ってもイイんだ!?
つづきはこちら

  1. 2016/12/05(Mon) 00:14:51|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit
次のページ