Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

過ちは正すもの

darkish_027.jpg

現実に迎合しようとするばかりに、
本質を見失なうことがあります。
でも事なかれ主義は最低の打ち手です。
つづきはこちら

  1. 2018/02/22(Thu) 06:58:57|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

保護者対応

emotion_008.jpg

教職員にとって保護者対応はシビアなものだそうです。
モンスターペアレンツは言わずもがなですが、
最大のストレスの一つと言っても過言ではないようです。
可能な限り接触を持ちたくないと考える教職員も多いのだとか。
つづきはこちら

  1. 2018/02/17(Sat) 06:28:11|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

保護者の希望と教職員の思惑

IMG_1576.jpg

学校には学年通信や学級通信というものがあります。
これを各校・全学年で一律に無くそうとする動きがあるそうです。
スリム化と言う名目の教職員の負担軽減ですね。
各学年や学級で配付される頻度や内容のバラツキがあるために、
全体で止めると言う方針が都合の良い先生も居らっしゃるのだとか。
つづきはこちら

  1. 2018/02/15(Thu) 07:13:48|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

雪だろうと台風だろうと

train_trouble_001.jpg

雪だろうと、
台風だろうと、
人身事故だろうと、
JR全線が壊滅状態だろうと、
大切なイベントは個人の都合に関係なく時間通りに開催されるものです。
つづきはこちら

  1. 2018/02/08(Thu) 07:40:14|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

アディショナル・タイム人生

fifa-01.jpg

子供の頃からですが社会人になってからもずっと、
「人生50年」と思って来ていました。
なので今はもうオマケの人生だと思っています。
オマケの人生ももう5年目ですね。
つづきはこちら

  1. 2018/02/07(Wed) 07:20:36|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

在るべき姿とは

network_05.jpg

支援活動と銘打っていながら、
その実態は「売名行為」だったり、
「商売」になると思って始められたのか儲からないと判ると手を引かれたり、
蓋を開けてみたら「新興宗教」の勧誘だったり、
そのような展開をされる方々のあまりに多いこと!
つづきはこちら

  1. 2018/02/01(Thu) 06:54:51|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

知られざる闇

asa_1987.jpg

先日のNHKドキュメンタリーで1987年の朝日新聞襲撃事件をやっていました。
赤報隊を名乗る右翼団体による一連の言論テロ最大の事件とされています。
マスコミの方々にしてみればご自身の根幹を揺るがす一大事だったのでしょうが、
僕は正直言って事件そのものは風化してしまっているように感じました。
もう30年も経っていますしね。
つづきはこちら

  1. 2018/01/30(Tue) 06:17:32|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

妄想を認識する

darkish_201.jpg

妄想とは辞書を紐解くと、
根拠のない誤った判断に基づいて作られた主観的な信念とあります。
その内容があり得ないものであっても、
経験や他人の説得によっては容易に訂正されないとも。
つづきはこちら

  1. 2018/01/23(Tue) 06:20:16|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

無血革命

Willem_III.jpg

改革には犠牲が伴うものです。
現状を許容したままの改革はありません。
どんな改革でも先ずは古い仕組みを取り除くことが必要となりますが、
そもそも排除される側にしてみれば迷惑以外のなにものでもありません。
つづきはこちら

  1. 2018/01/22(Mon) 07:07:18|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

コンプライアンスの功罪

yellow_001.jpg

昨今の社会ではコンプライアンスが本当に厳しく求められます。
当初は単なる倫理的な基準に過ぎなかったものが、
いつしか「相手にもコンプライアンス順守を求めるのが当然」といった、
「権利」として振りかざされるようにすらなって来ています。
つづきはこちら

  1. 2018/01/21(Sun) 06:53:32|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

奉仕の精神

school_113.jpg

「教師たるものは子どもに全てを捧げるのがあたりまえ」
これは一部の学校の職員室でまかり通っている論理だそうです。
けれども必ずしも子どもの為を思っての考え方ではありません。
多過ぎる業務を若手教師に押し付けるための呪文として使われているようです。
つづきはこちら

  1. 2018/01/20(Sat) 06:56:32|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

親のキャパシティ

capacity.jpg

自分の理解の範囲を超えた領域というものは、
とかく踏み込むのが怖いものです。
どうしても自分で判る範疇で、
納めておきたくなるものです。
つづきはこちら

  1. 2018/01/19(Fri) 07:36:31|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

責任感

responsibility_002.jpg

傍からは末端の簡単で小さな作業を担当しているだけのように見られていても、
本人は相当のプライドと責任感を持って臨んでいて、
単純作業ではあっても量が立て込んでくると、
そのことによってストレスが溜まり崩壊してしまったりも・・・。
つづきはこちら

  1. 2018/01/13(Sat) 07:12:28|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「てるみくらぶ」に学ぶ

tell_me_club.jpg

「はれのひ」でも「てるみくらぶ」でも、
「形の無いサービス」の対価として、
消費者は早期の現金決済を求められました。
これは業者側の信用問題には触れずに、
消費者側のみリスクを負わされた状態です。
つづきはこちら

  1. 2018/01/11(Thu) 07:44:52|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「はれのひ」に学ぶ

harenohi0108.jpg

娘は再来年なのですが、
成人式当日の「はれのひ」騒動を知ってかなりビビってます。
新興業者はコストカットが徹底している分、
若干はリーズナブルなのかも知れませんが、
逆に表には見えない部分で怖さがあると言うことですね。
つづきはこちら

  1. 2018/01/10(Wed) 00:23:21|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

イメージトレーニング

setuna_003.jpg

ある事柄について、
起こり得る場面・場合・対処方法などを、
頭の中で考えて慣れておくことですね。
スポーツなどでも用いられています。
つづきはこちら

  1. 2018/01/08(Mon) 07:08:28|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

アレキシサイミア

ib037_main_20171231160012fc3.jpg

アレキシサイミア(alexithymia)とは、
ギリシャ語の「a:非」「lexis:言葉」「thymos:感情」から作られた言葉だそうです。
自分の感情を認知したり表現する能力に劣り、
空想力や想像力に欠ける特性のことを指すのだとか。
これってまさに自分のこと・・・?
つづきはこちら

  1. 2017/12/31(Sun) 16:01:52|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

刹那主義

setuna_001.jpg

時間の経過を考慮せずに現在の状況を充実させるために
その瞬間に全力を注ぐことですね。
価値観は人それぞれでありどこに全精力を注ぎこむかは自由です。
刹那的な生き方を否定はしません。
つづきはこちら

  1. 2017/12/23(Sat) 07:04:45|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

8耐への道

yoshimura_003.jpg

その街には、
他の街には無い、
世界的に有名なものがあります。
つづきはこちら

  1. 2017/12/22(Fri) 07:44:17|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

明けない夜は無い

happy_end_001.jpg

苦難はいつかは終わると言う例えですね。
でも必ずしもハッピーエンドが待っている訳ではありません。
心身を消耗し切って頑張り続けることができなくなって、
志半ばで表舞台から去って行く・・・と言う終わり方もあるかも知れません。
つづきはこちら

  1. 2017/12/21(Thu) 07:42:04|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

栗の気持ちを考える

timg2635.jpg

“マインドフルネス”と言う自己管理手法(だと思う)があります。
スティーブ・ジョブズがやっていたり大企業が幹部社員向けに導入したり、
NHKスペシャルで特集が組まれたりと、
国内でも知られるようになってきています。
自分なりの解釈で大雑把に書くと“マインドフルネス”とは、
「瞑想を用いて悩みやストレスを解消する手法」ですね。
つづきはこちら

  1. 2017/12/16(Sat) 07:29:30|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

私がルール

rule_001.jpg

会社などの組織において、
「私がルール」の人っていませんか?
組織のトップに限らず、
何らかの担当者が独自のルールを設けてしまっていたり。
つづきはこちら

  1. 2017/12/15(Fri) 07:28:57|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit

枯れた薔薇

3L1BBl.jpg

客観的とは自らを登場人物としないことです。
俯瞰とは斜め上から鳥観することです。
感情は人前に出すものでは無いと思います。
主観は判断に交えるものではないと思います。
つづきはこちら

  1. 2017/12/13(Wed) 06:52:44|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

無理せず

dansyu_007.jpg

自らに鞭打って、
力を振り絞って、
やり遂げなければならない時もあります。
つづきはこちら

  1. 2017/11/28(Tue) 07:02:30|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

学校給食

school-162.jpg

一般人にしてみれば、
まさに小学校6年間の思い出ですね。
卒業後に懐かしんだりもするでしょう。
けれども教員はそれを40年間食べ続けます。
つづきはこちら

  1. 2017/11/25(Sat) 06:59:09|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit

選挙速報のち台風一過

DSC_0714.jpg

前日の予報では朝の6時くらいにはもう、
台風21号は神奈川を抜けてそうな感じだったので、
今朝は目覚ましで6時に目覚めた時に風の音がしなかったから、
晴れてるもんだと思ってカーテンを開けたら雨・・・。
降りは弱かったですが念のためバイク用のオーバーブーツを履いて家を出ました。
つづきはこちら

  1. 2017/10/24(Tue) 00:01:52|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

期日前投票制度

DSC_0709.jpg

今日は期日前投票に行って来ました。
明日の台風を回避してかこれまでにないくらい凄い人でした。
期日前投票所は区役所なのですが、
かなり広いホールの奥の方まで人が並んでいました。
つづきはこちら

  1. 2017/10/22(Sun) 00:05:39|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

可能性を選別する

apples-2.jpg

「あれもできるかも」「これもできるかも」って、
ついつい何でも取っておきたくなるものです。
でも結局どれも手付かずだったりって、
そんな経験はないでしょうか?
つづきはこちら

  1. 2017/10/21(Sat) 06:44:18|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit

街の風景

DSC_0705.jpg

ワンサイドゲームと言うか、
消化試合と言うか、
不戦勝と言うか、
結果的に無投票と言うか・・・。
つづきはこちら

  1. 2017/10/16(Mon) 00:06:32|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「原発ゼロ」政策の矛盾

d0174710_2305592.jpg

希望の党の公約に「原発ゼロ」があります。
これだけ聞くととても耳障りが良いです。
それだけで騙されちゃう人もいるかも知れません。
でもそれってどうゆうことなのか理解されてますか?
僕自身の理解も危ういので整理の意味を込めて・・・。
つづきはこちら

  1. 2017/10/12(Thu) 00:02:42|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit
次のページ