Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

Dreams / GALNERYUS

galneryus_01.jpg

夢は自分でつかむもの
そして自分で諦めるもの
誰かに諦めさせられたなんて
それで放り投げたのは自分だろうに?
つづきはこちら

  1. 2017/03/23(Thu) 00:30:10|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:0
  4. | Edit

地獄のヘビーローテーション!?

9e191a7d.jpg

音楽専門学校「MIスクール」の講師4人で結成された、
「地獄カルテット」と言う名前のこのバンド。
個人的には現役バンドの中では、
かなり好きなバンドの1つですね。
つづきはこちら

  1. 2017/02/02(Thu) 07:29:04|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:7
  4. | Edit

秘密の花園

64883704.jpg

色とりどりに染まる夢と
遥か彼方の遠い世界
天国でも地獄でもない
夢想花咲き乱れる園
つづきはこちら

  1. 2016/10/25(Tue) 07:44:43|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:0
  4. | Edit

紅月

akaituki.jpg

“Road Of Resistance (ROR)”は紛れも無く名曲だ
“Amore”は素直に泣けて来る
“Syncopation”は誰しもが言う通り神の降臨だ
“From Dusk Till Dawn (FDTD)”はそれだけのために輸入盤を買うべき
“No Rain, No Rainbow (NRNR)”は間違いなくメタルの歴史に残る
“Tales Of The Destinies (TOTD)”はプログレの名曲を凌駕している
“THE ONE”はこのまま終わってしまっても良いとまで思わせてくれる
つづきはこちら

  1. 2016/09/24(Sat) 07:05:59|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:6
  4. | Edit

THE ONE / BABYMETAL

402aa448.jpg

意味の無い笑顔は人を不快にさせる・・・と思います。
アイドルなんてその典型ですね・・・って、
偏見(?)を持っていたところがあったのかも知れません。
つづきはこちら

  1. 2016/05/07(Sat) 00:02:59|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:0
  4. | Edit

神バンド

E7A59EE38390E383B3E38389DEATH.jpg

日本で今一番勢いのあるメタルバンドと言えば、
“LOUDNESS”でも“X JAPAN”でも“陰陽座”でもなくて“神バンド”でしょう。
“神バンド”をご存知な方には説明不要ですが、
“BABYMETAL”のバックバンドですね。
つづきはこちら

  1. 2016/04/21(Thu) 00:04:45|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:0
  4. | Edit

されどインディーズ

vrain_01.jpg

密かに・・・別に隠すことも無かったのですが、
先月久々にウチから徒歩15分のトコロにあるライブハウスに行って来ました。
僕がライブハウスに行くとなればメタルですね(笑)!
何気に好きだったバンドが一つの区切りを迎えました。
つづきはこちら

  1. 2016/04/08(Fri) 07:47:01|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:0
  4. | Edit

アナと炎の女王

hqdefault.jpg

僕は「アナと雪の女王」は観ていませんが、
こんなノリなら観てもイイかな!
でも全編がこんなだったらさすがに疲れちゃう(笑)?
かなり前にニコニコ動画で発表されて話題になったものですね。
つづきはこちら

  1. 2015/02/18(Wed) 20:26:19|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:2
  4. | Edit

Tomorrow / 浜田麻里&絵里

o0480036012696859005.jpg o0600045011995464538.jpg

何度も書いてますがこの二人は日本メタル界の至宝ですね。
アラフィフ(!)の姉妹がこの発声ですよ。
僕は世界中のメタルをかなり聴いて来ているつもりですが、
浜田麻里は間違いなく女性ヴォーカリストとしては世界中でもトップクラスですね。
たまたま日本人だったってだけで国内での評価はかなり低いですが。
つづきはこちら

  1. 2015/02/12(Thu) 00:03:31|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:4
  4. | Edit

成人女性では物足りない!?

maxresdefault_20140324002143a89.jpg

女性ヴォーカリストをフューチャーした「嬢メタル」なんてジャンルがあるのですが、
それを超越した「アイドルメタル」とでも呼べば良い様なグループがあります。
2~3年前から存在はしていましたがメジャーデヴューは今年ですね。
そうです。
タイトルは「淫行」ではなくて「ヘヴィメタル」の世界の話です(笑)!
つづきはこちら

  1. 2014/03/24(Mon) 00:45:43|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:0
  4. | Edit

METAL X'MAS ~ サンタが脅しにやって来る ~ / DRAMETAL

dm_04.jpg

サンタさんって煙突から入って来てプレゼントを届けてくれるんですよね。
なので煙突の無い現代家屋では窓の鍵を開けておくのだそうですよ。
そうすればサンタさんも困りませんね。
でもそれって家宅侵入じゃん(笑)!
サンタさんだけは許される行為なの?
つづきはこちら

  1. 2013/12/24(Tue) 00:05:04|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:2
  4. | Edit

Full Moon Fever

Full-Moon.jpg

2年前にも全く同じネタでBlogを書いていましたが、
中秋の名月である今宵はやっぱりこの曲でしょう。
日本歌謡史に残るスローバラード(?)だと思います。
つづきはこちら

  1. 2013/09/19(Thu) 17:24:47|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:0
  4. | Edit

異邦人 / ZARD

3126734814_4720500926.jpg

正しくは“TAK MATSUMOTO featuring ZARD”だそうです。
昭和の名曲「異邦人」が“坂井泉水”のヴォーカルで、
見事なシンフォニックメタル調になっています。
“B'z”に関しては詳しくコメントが出来るほどは知らないので避けますが、
“松本孝弘”が“浜田麻里”のバックバンドに居た時のアグレッシブさが感じられますね。
こんなのも作れるギタリストなのに・・・って思います。
つづきはこちら

  1. 2013/08/07(Wed) 19:23:46|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:0
  4. | Edit

交渉人とロザリア / 筋肉少女帯 (2007)

86ded0920ea00b8e56160210_L.jpg

筋肉少女帯は1998年に活動凍結(解散はしてなくて内田と本城でバンドは維持)しますが、
2006年にお約束(?)の活動再開を果たします。
彼らは「再結成」とはせずに「仲直り」としてイベント化しちゃってますね(笑)!
その活動再開後にリリースされた13枚目のアルバムが「新人(しんじん)」です。
つづきはこちら

  1. 2013/07/04(Thu) 16:37:57|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:2
  4. | Edit

中2病の神ドロシー / 筋肉少女帯

maxresdefault.jpg

“筋肉少女帯”メジャーデビュー25周年記念曲ですね。
自分達をテーマにした曲です。
“筋肉少女帯”がどんなジャンルに属するバンドなのかは諸説(?)ありますが、
僕の中ではヘヴィーメタルだと思っています。
彼らの狂気の世界が僕はかなり好きですね。
つづきはこちら

  1. 2013/06/16(Sun) 01:50:48|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:4
  4. | Edit

唄うタッカン(Suzy)

img_109790_984716_0.jpg

タッカン(Suzy)こと高崎晃と言えば説明不要の日本を代表するギタリストですね。
世界レベルでも“Akira Takasaki”を信奉するギタリストは少なくありません。
その高崎晃がヴォーカルを取っている曲が何曲かあるのですが、
僕は案外と高崎晃の声とか歌い方好きなんです。
つづきはこちら

  1. 2013/05/16(Thu) 10:13:58|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:0
  4. | Edit

PATRIOT'S DREAM (美しく花と散れ) / X.Y.Z.→A (2013)

wrj33_xyz.jpg

今年の4月3日に発売された“X.Y.Z.→A”のアルバム“SEVENTH HEAVEN”からです。
こちらのメンバーは全員アラフィフですね。
おじさんパワー炸裂です。
僕はこうゆうのが好きなんだけどなぁ・・・。
今の時代には受け入れられないのだろうけど、
新曲をリリースし続けてくれてるってのは嬉しいですね(笑)!
つづきはこちら

  1. 2013/05/06(Mon) 11:24:15|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:0
  4. | Edit

メタルの伝承者たち

20130310165408.jpg

今日は“横浜7th Avenue”でのメタルライブに行って来ました。
“横浜7th Avenue”とは1985年4月にオープンした老舗ライブハウスですね。
横浜のロックミュージシャンの登竜門として名高いですが、
キャパシティはオールスタンディング時でも350名と言う小さな小屋です。
つづきはこちら

  1. 2013/03/10(Sun) 22:42:32|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:4
  4. | Edit

久々にメタルのライブへ

n2027.jpg

若手メタル・バンドの中でも僕が結構好きな、
“LIGHT BRINGER”のライブチケットの予約が取れました。
7thアベニューなんて近場であるから思わず電話予約しちゃいました。
メタル系のライブって久しぶりだなぁ・・・。
つづきはこちら

  1. 2012/12/16(Sun) 00:33:04|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:6
  4. | Edit

星の宿り / 陰陽座

89A97z8DC0-A.jpg Mishiba.jpg

陰陽座の楽曲ですが伴奏がピアノのみというシンプルなバラードです。
と言う訳で陰陽座からは黒猫(くろねこ)のみの参加で、
瞬火(またたび)も招鬼(まねき)も狩姦(かるかん)も斗羅(とら)もお休みです。
つづきはこちら

  1. 2012/11/30(Fri) 00:01:23|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:2
  4. | Edit

ピアノ・デス・ピアノ 愛のテーマ / 特撮

flower_001.jpg

信念に沿って突っ張って生きることも大切ですがそれによって失ってしまうものもあります。
その時点では正しい選択をしている積りであっても、
都度自分の価値観に照らし合わせて生きてる気で居ても結果的に自己矛盾に陥ってしまったりも。
自分にとっていったい何が大切なんだろうって考えさせられる今日この頃だったりします。
つづきはこちら

  1. 2012/11/01(Thu) 00:23:41|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:6
  4. | Edit

蕾(コブクロ) / Dr. Metal Factory

basist.jpg

コブクロってグループ名は知ってたのですが、
格好好いメタルのツインヴォーカルのユニットだったんですね!
とか冗談を言ってるとファンの方に怒られてしまいそうですが。
つづきはこちら

  1. 2012/09/07(Fri) 00:29:46|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:2
  4. | Edit

もう恋なんてしない(槇原敬之) / Dr. Metal Factory

02944x.jpg

3日連続だとちょっとしつこいですかね(笑)?
でもこうゆうのが妙に好きなんです。
歌謡曲もメタルヴァージョンにしたらこんなにも格好良くなるのにって。
B'sが演ってるのがまさにそうなんですかね?
つづきはこちら

  1. 2012/09/06(Thu) 00:36:29|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:2
  4. | Edit

Jupiter(平原綾香) / Dr. Metal Factory

0_20120902221229.jpg

このPVを初めて見た時はホントに笑い転げましたね。
ダミー(?)のヴォーカリストが居るバンドなんて他に見たコト無いですよ(笑)!
でも真面目にコレっくらい気持ち良く歌えるようになれたらイイですね。
カラオケでも歌謡曲をメタル唱法で歌いまくりたいです(笑)!
つづきはこちら

  1. 2012/09/05(Wed) 00:02:47|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:2
  4. | Edit

地上の星 / Dr. Metal Factory ~じゃぱめたの逆襲~

covermeta_abe01.jpg

「じゃぱめた」なんて・・・って妙な偏見(ですね)で、
実は日本語の歌詞の歌は一部を除いて殆ど聴かず嫌いでした。
でも最近は妙に日本語の歌詞が心地好いんです。
それだけトシを取ったってコトなのかな(笑)?
つづきはこちら

  1. 2012/09/04(Tue) 00:26:47|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:4
  4. | Edit

蒲田行進曲 / こぶし一家

Kamata_01.jpg

アマチュア(セミプロ?)の方がお一人で4パートをやってらっしゃる作品です。
YouTubeでたまたま見つけたのですが思わず検索しまくってしまいました。
なかなか良い声をなさってらっしゃいますね。
ご本人(かな?)のBlogを発見しましたよ!
演歌をロックに! こぶし一家☆あばれブログ
つづきはこちら

  1. 2012/06/25(Mon) 00:57:21|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:6
  4. | Edit

Empty Room

image_20120601005338.jpg

会社の飲み会ではさすがにそんなことはありませんが、
プライベートの飲み会では醜態を晒すことが度々になって来ました。
朝になってみると何でこうなっちゃったんだって感じなんですけどね。
「何が」起きたのかは判ってても、
「何で」そうなっちゃったのかの経緯を全く記憶してないという・・・。
気が緩んで甘えちゃうのでしょうか?
つづきはこちら

  1. 2012/06/01(Fri) 00:00:35|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:12
  4. | Edit

トロッコに乗った二人は

img_213831_53220901_0.jpg

「小さな恋のメロディー」と言う映画があります。
エンディングはトロッコに乗って二人で走り去って行きますが、
果たしてあの二人は何処に行くのでしょうか?
地獄へ向かう・・・の(笑)?
つづきはこちら

  1. 2012/05/31(Thu) 11:35:47|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:4
  4. | Edit

Fugitive / Earthshaker

earthshaker.jpg

英語に堪能な方には説明不要でしょうが、
“Fugitive”とは英和辞典によると、
 1 逃亡者、逃避者、放浪者、亡命者
 2 すぐに失せてしまうもの、はかない(とらえがたい)もの
なる意味ですね。
僕自身の永遠のテーマの一つだったようにも思います。
つづきはこちら

  1. 2012/01/22(Sun) 13:34:58|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:2
  4. | Edit

僕らの国でも / LAZY (1980)

img_685762_58693331_0.jpg

かつてレイジー(LAZY)と言うアイドルバンドが存在していました。
メジャーデヴューが1977年だからもう35年(!)も前なんですね(笑)!
バンド名もDEEP PURPLEの楽曲(Machine Headの収録曲で7分を超える大曲)から取るなど、
本人たちはハードロックが演りたかったそうですが、
当初はレコード会社の意向でアイドル路線をやらされてたとか。
でも結果的にそれでメジャーになれたんですよね。
つづきはこちら

  1. 2012/01/07(Sat) 14:26:10|
  2. Japan Metal
  3. | コメント:0
  4. | Edit
次のページ