Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

北の花火

magw17042.jpg

今朝はミサイルのニュースばかりでしたね。
北海道の上空を通ったらしいですが、
何故に関東の電車が止まるのか、
よく判りませんでしたが。
僕自身は電車が混みそうだったので、
バイク通勤して来ましたが。
つづきはこちら

  1. 2017/08/30(Wed) 00:01:52|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

八ツ場ダム

IMG_20170815_154712.jpg

お知り合いの方から、
八ッ場ダムへ行って来た画像が送られて来ました。
良くも悪くも事業仕分けの象徴ですね。
世紀の茶番劇とも揶揄されています。
つづきはこちら

  1. 2017/08/23(Wed) 00:17:51|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

横浜市長選挙

saito.png

来週日曜日(7月30日)は横浜市長選挙です。
僕はその日は鈴鹿サーキット入りしている予定で投票所に行けません。
なので今日は期日前投票に行って来ました。
期日前投票とか不在者投票って初めてです。
つづきはこちら

  1. 2017/07/23(Sun) 00:06:50|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

万世一系

prince_001.jpg

僕は一応は法学部卒なのですが、
実は皇室典範ってちゃんと見たことがありませんでした。
そもそもそんな履修科目は無かったし!
でも旬(?)な法律なので読んでみました。
全部で37条しかないコンパクトな法律なんですね。
つづきはこちら

  1. 2017/06/17(Sat) 07:37:44|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

FBIの逆襲?

james_comey.jpg

先月解任されたジェームズ・コミー(James Brien "Jim" Comey Jr)FBI元長官って、
ニュースで見てて背が高い人だよなぁって思ってましたが、
何と身長が2m3cmもあるのだそうですね。
そんな人が権力者の地位に就いてると迫力あるよなぁ。
つづきはこちら

  1. 2017/06/10(Sat) 00:09:45|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

姫君降嫁

n-MAKO-large570.jpg

眞子内親王の外遊先での立ち居振る舞いが伝えられるに連れて、
降嫁により皇室を離脱されるのはあまりに惜しいなぁ・・・って、
自然と思います。
だって皇室を離脱しなきゃってのは単なる法律の取り決めですよ?
つづきはこちら

  1. 2017/06/09(Fri) 07:34:48|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

弾道ミサイル落下時の行動について

S__15548439.jpg

こんなポスターが職場に貼ってあったと、
知り合いがネットで大さわぎしていました。
「国民保護ポータルサイト」なるところの発信みたいですが、
つまりは内閣官房からの注意喚起なんですね。
つづきはこちら

  1. 2017/05/06(Sat) 07:27:28|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

三つ巴の泥仕合

before.jpg

トランプ大統領がシリアにミサイルをぶち込みました。
何故そのようなことをしたのでしょうか?
報道って煽り立てはするものの何とも冷たいもので、
「どのような背景でその行為が行われたのか」を丁寧に説明してくれません。
しかも政権が導きたい視点での報道しかしません。
ミサイル発射に至るまでには現代社会の勉強が必要になりますね。
つづきはこちら

  1. 2017/04/11(Tue) 07:06:06|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「全体主義」と「共和主義」

washingtondc_01.jpg

大学の政治学か何かの授業に確か、
「全体主義」と「共和主義」みたいな考え方があったと思います。
全体主義とは共同体の構成員の価値観をまったく一緒にしようというスタイル。
共和主義とは互いに価値観を認め違う立場にありながら、
ひとつの共同体を作っていこうというスタイル。
つづきはこちら

  1. 2017/02/24(Fri) 07:36:25|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

ポピュリズムの津波

wor1606230014-p1.jpg

ポピュリズムとは「大衆迎合主義」とか訳されます。
一般ピープルの利益・権利・願望などをチラつかせて、
もしくは不安や恐れなどの感情を煽り立てて、
勢いに乗って(?)支持をした大衆パワーを利用して、
既存の権力構造をブチ壊そうとするものですね。
つづきはこちら

  1. 2016/12/15(Thu) 07:47:59|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

ナチズムの復活?

7e5dba0.jpg

アメリカの有権者もファンキーですね。
ホントにトランプ氏を選んでしまいました。
戦前の日本の国際連盟脱退とか、
イギリスのEU脱退に匹敵するくらいの大変化になるのかもです。
この結果には不覚にも失笑しました。
つづきはこちら

  1. 2016/11/10(Thu) 00:08:49|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

目には目を

William-Adolphe_Bouguereau_(1825-1905)_The_Remorse_of_Orestes_(1862).jpg

“lex talionis(同害復讐法)”として有名な「目には目を」は、
ハンムラビ法典が出典だと口にしたら、
「違う!聖書だ!」と躍起になって言い反して来た人がいました。
正直言ってどちらが出典でも構わないんだけど・・・。
つづきはこちら

  1. 2016/11/03(Thu) 07:24:53|
  2. Politics
  3. | コメント:2
  4. | Edit

生類憐みの令

tsunayoshi_01.jpg

歴史の授業で習ったのを覚えている人も多いでしょう。
生類憐みの令(生類憐令)とは江戸の元禄期に出された多数のお触れですね。
法学部的(?)に書くと1本の成文法では無くて、
24年間に渡ってボロボロと施行され続けた135(!)ものお触れの総称です。
つづきはこちら

  1. 2016/10/30(Sun) 07:25:37|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「厚化粧」発言

original_20160801205142483.jpg

物議を醸しだしていた石原慎太郎元知事の「大年増の厚化粧」発言ですが、
決して小池新知事の「顔の化粧」だけを指したものでは無いですよね。
小池新知事の顔の古傷(があるそうですね)の事を指摘している訳でも、
大年増の女性を揶揄している訳でも無いと僕は思います。
つづきはこちら

  1. 2016/08/03(Wed) 07:50:37|
  2. Politics
  3. | コメント:2
  4. | Edit

有効求人倍率

zerosen217.jpg

有効求人倍率が1倍を超えているから好景気だと、
政府は懸命にアピールしています。
更に求人をかけても応募者が居ないと、
企業の側は嘆いています。
つづきはこちら

  1. 2016/07/23(Sat) 07:23:44|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

ファッショ覚醒

rising_sun_001.jpg

ここんとこの報道をチロチロと見ていましたが、
的を得た見解を示しているものは無かったように思えます。
共通しているのは「今後の動向を見守る必要がある」という逃げ口上・・・。
そんなの子供でも言えますね。
つづきはこちら

  1. 2016/06/29(Wed) 00:28:05|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

世界大恐慌への序曲か・・・?

union_jack_01.jpg

大英帝国の有権者さん達は、
なかなかチャーミングな意思を示してくれましたね。
弱者連合に加わって群れるよりも単独でツッパリ続けるって、
一つの方向性なのかもですね。
やっちまったって感じなのかもですが(笑)!
つづきはこちら

  1. 2016/06/25(Sat) 00:04:47|
  2. Politics
  3. | コメント:2
  4. | Edit

リバタリアン

amuse_339.png

Libertarian(リバタリアン)とは凄く雑にまとめると、
国家や権力の干渉に対して個人の不可侵の権利を擁護する自由論(者)です。
福祉と言う名の集団管理を危険行為と見なし「政府極小主義者」などとも言われます。
「権力は腐敗する」が彼らの合言葉ですね。
「権力者に管理されずに自由にやりたい」ってとこなのかな?
つづきはこちら

  1. 2016/05/26(Thu) 07:59:18|
  2. Politics
  3. | コメント:2
  4. | Edit

他国の政治(その2)

03300x.jpg

他国の話ですが、
どうにもコレって候補者に一本化されないですね。
当初本命とされていた候補者も伸び悩んでるし。
結局は消去法なのか?
つづきはこちら

  1. 2016/04/13(Wed) 07:58:00|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

他国の政治

lgf01a201407121600.jpg

他国の政治なので面白おかしく見てます。
あくまで個人的にはですが、
クルーズ氏とサンダース氏がイイかな。
つづきはこちら

  1. 2016/03/08(Tue) 07:50:15|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

賢者は歴史に学ぶ

c0030291_2122229.jpg

フルバージョン(?)は「愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶ」ですね。
軍艦でも有名なドイツの宰相オットー・ビスマルクの言葉なのだそうです。
ただ実際にビスマルクが語ったのは下記の様なものだったとか。
つづきはこちら

  1. 2016/02/01(Mon) 07:37:10|
  2. Politics
  3. | コメント:2
  4. | Edit

先憂後楽

1021418401.jpg

「先憂後楽」と言う言葉があります。
最近では「先に苦労・苦難を体験した者は後に安楽になれる」と解釈される事が多いです。
でに報われることを目指した努力(?)って何か違いますよね?
そもそも努力しても報われる保証なんてありません。
結果はともあれ努力したと言う事実に価値があるのでは?
つづきはこちら

  1. 2016/01/14(Thu) 07:05:05|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

聖なる戦い

daily_084.jpg

フランスの大統領はテロではなくて戦争だとしてしまいました。
あくまで個人的な感覚ですが僕はこれにはとても違和感があるのです。
戦争って国際法によると「国家間の武力による争い」ですよね。
フランスはイスラム国をテロリストから国家に格上げしたコトになりませんか?
つづきはこちら

  1. 2015/11/26(Thu) 07:14:25|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

テロリスト

0011.jpg

フランスで大きなテロがありました。
テロとはテロリズム・・・思想や行為の総称です。
少数派が大敵に立ち向かうにはテロ攻撃が有効です。
三国志にも多用されてるし日本の戦国時代の奇襲攻撃とかもそうですね。
西欧人が大好きな忍者もある意味テロリスト?
つづきはこちら

  1. 2015/11/17(Tue) 07:31:38|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

ブレイブブロッサムズ

E383A9E382B0E38393E383BC.jpg

ラグビーワールドカップの日本代表を見てて思いましたが、
もはや大和民族や琉球民族やアイヌ民族その他のみを「日本人」とするのは、
どうやら無理があるのかなと。
チビが通ってた横浜市立の小学校や中学校も、
少なくとも3割は海外系の子供達だったし。
逆に大和民族であっても海外に移住してたら日系人ですよね。
つづきはこちら

  1. 2015/09/24(Thu) 00:07:13|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

安保反対・・・ですか?

anpo_01.jpg

騒ぎが無ければマスコミは仕事にならない(?)ので、
連日安保反対のニュースばかりが流れています。
与党側が粛々と採決を進めている事も「強行採決」とまるで独裁者のような言われよう・・・。
なんか社会全体が反対してるように取り上げられていますが、
冷静に客観視してみるとホントにそうなんでしょうかね?
つづきはこちら

  1. 2015/09/18(Fri) 00:25:13|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

何故に戦争はイケナイ?

1590fa25.jpg

広島は行った事は無いのですが(新幹線で通り抜けた事はあります)、
長崎と沖縄の戦争資料館へは行った事はあります。
どちらも当然ですが被害者目線になり過ぎちゃってますよね。
どうにも戦争当事国としての責任を回避してるところがあるように僕は感じます。
普通の方の感想は「戦争はやっちゃいけないんだ」みたいですが、
僕は「戦争は勝たなきゃいけないんだ」って感想だったのを覚えてます。
つづきはこちら

  1. 2015/08/15(Sat) 00:28:00|
  2. Politics
  3. | コメント:4
  4. | Edit

報復合戦

obama-white-house.jpg

外国人の人質ばかりが注目されていますが、
イスラム国なる勢力が支配する地域に住まわれる地域の住民は全てが人質ですよね。
支配地域の中で過激思想を唱える者はごく一部なのでしょうし。
例えて良いのかは微妙ですが、
かつてのベトコンが住民を盾にしてアメリカを敗戦に追い込んだのと似た構図です。
つづきはこちら

  1. 2015/02/05(Thu) 00:50:06|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit

憲法改正

3863e5af6f64a1e61988a1ffe9242ae4.jpg

ここ数日はイスラム国なる勢力のニュースで持ち切りですが、
12月の選挙からの報道をつらつらと見て居てふと今更ながら思いました。
巨大与党の政権が憲法改正(憲法変更)を目論んで居るのは確かなのでしょうが、
狙いは支配国である米国の世界的覇権維持の為の軍事力の肩代わり・・・ってのは、
あくまで表面的なものに過ぎないんじゃないんでしょうかね?
つづきはこちら

  1. 2015/02/02(Mon) 00:05:35|
  2. Politics
  3. | コメント:2
  4. | Edit

勝って兜の

suga_001.jpg

今朝の某駅前の風景です。
黙っていても楽勝な官房長官の事務所の方々ですよ。
まさに勝って兜の緒を締めよ・・・ですね。
当然に官房長官ご本人は居らっしゃいませんが(警備が大変なコトに!)、
とにかく選挙期間中では無くても、
運動員の方の顔をこちらが覚えてしまうくらいに頻繁に街頭に立たれています。
つづきはこちら

  1. 2014/12/18(Thu) 00:11:27|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit
次のページ